ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 諏訪市の空き家対策

本文

諏訪市の空き家対策

記事ID:0001271 更新日:2021年7月2日更新 印刷ページ表示

空き家の適正な管理をお願いします。

 人口減少や少子高齢化、また、核家族化の進行などを背景に、空き家が増加し、全国的にも社会問題となっています。

 平成27年度に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法<外部リンク>」 第3条には、空家等の所有者または管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等の適切な管理に努めるものとする、と規定されています。

 適切に管理されない空き家は劣化が激しく進行するとともに、庭の草木も伸び放題となるなど、周囲も含めた景観や環境の悪化を招き、火災や防犯の面からも影響が心配されます。
 一方では、空き家を有効に活用して移住者や事業者などを受け入れ、地域の活性化に役立てることも期待されます。

空き家情報冊子「あなたの空き家大丈夫ですか?」

 ご自身やご家族が所有する空き家・家屋の今後を考える際の参考にしてください。

 諏訪市空き家情報冊子 → あなたの空き家大丈夫ですか?

諏訪市空家等対策計画

 空き家等の所有者・管理者による適正な維持管理、活用や流通、地域住民に深刻な影響を及ぼす空き家等の安全対策や法に基づく指導等を総合的かつ計画的に推進するため、「諏訪市空家等対策協議会」による専門的、客観的なご意見をお聞きしながら「諏訪市空家等対策計画」を策定しました。

諏訪市空家等対策協議会

 諏訪市では空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号。)第7条第1項の規定に基づき、諏訪市空家等対策協議会を設置しております。

 協議会では諏訪市空家等対策計画の作成及び変更並びに実施に関することを協議します。

 協議会の経過は「諏訪市空家等対策協議会会議結果報告」をご覧下さい。

諏訪市×公益社団法人諏訪市シルバー人材センター                              「空家等の適正な管理の推進に関する協定」

 市内の空き家等が管理不全な状態となることを未然に防止することにより良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与するとともに、高齢者の地域社会での活動及び貢献の場を広げることを目的として協定を締結しました。

 空き家の管理にお困りの方はぜひご利用ください。 

 詳しくは「空き家の管理にお困りの方へ」をご覧ください。

空き家対策に関する情報