ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙管理委員会事務局 > 選挙期日(投票日)当日の投票

本文

選挙期日(投票日)当日の投票

記事ID:0001951 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

当日の投票について説明しています。

選挙期日(投票日)当日の投票の画像

目次

<投票所><投票所入場券><投票の流れ><代理投票と点字投票>

当日投票の原則

選挙における投票は、投票日当日に選挙人が、 選挙人名簿に登録されている投票区の投票所へ行き、
自ら投票することを原則としています。

投票所

諏訪市では、 23投票区に分割し、それぞれの投票区に投票所を設置しています。

投票所入場券

選挙が行われるときには、有権者あてに投票所入場券を送付します。
入場券には投票所が記載されています。該当の投票所に投票の際にお持ちになってください。
※なお、お持ちにならなくても本人確認ができれば投票できますので、投票所の係員にお申し出ください。

投票の流れ

(1)ご自分の名前が記載されている「投票所入場券」をお持ちになり、記載されている投票所へお越しください。
※投票時間は、午前7時から午後8時までになります。

(2)名簿対照係に「投票所入場券」を提示してください。登録されている本人かどうか確認させていただきます。
※「投票所入場券」をお忘れになったり、なくしてしまった場合は、投票所の係員にお申し出ください。
※目の不自由な方は、点字により投票することができますので、投票所の係員にお申し出ください。
※ご自分で投票用紙に記入できない方は、投票所の係員が代筆する投票ができますので、投票所の係員にお申し出ください。
(3)投票用紙交付係で、投票用紙をお受け取りください。
投票の流れの画像1
(4)投票記載台で投票用紙に記入してください。
候補者の氏名等は、投票記載台に掲示しています。よく確かめて記入してください。

投票の流れの画像2

(5)投票用紙を投票箱へ入れてください。

投票の流れの画像3

以上で投票は終了です。

代理投票と点字投票

代理投票は、身体の故障等により自ら文字を書けない場合に、その選挙人に代わり補助者(投票所係員)が投票用紙に記入する方法です。
選挙人の指示に従って投票用紙に記入するため、投票を他人にゆだねるという意味ではなく、いわゆる代筆による投票となります。
また、投票所には点字投票用の投票用紙や、点字器を用意してあり、目の不自由な人は点字で投票することができます。
いずれも投票所の係員にお申し出ください。
詳しくは 代理・点字投票をご覧ください


※ 選挙期日当日の投票所での投票のほか、次のような投票方法があります。
「期日前投票」「不在者投票」「在外投票」