ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙管理委員会事務局 > 代理・点字投票

本文

代理・点字投票

記事ID:0001966 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

代理投票・点字投票について

代理投票

代理投票は、身体の故障などにより、自ら文字を書けない場合に、その選挙人に代わって補助者(投票所の係員)が投票用紙に記入する方法です。
選挙人の指示に従って投票用紙に記入するため、投票を他人にゆだねるという意味ではなく、いわゆる代筆による投票となります

申請方法

代理投票は、投票管理者に申請することにより行なうことができます。
ご希望の方は、その旨を投票所(期日前投票所)の職員にお申し付けください。

代理投票の方法

投票所(期日前投票所)の職員2名が補助者としてお手伝いをいたします。
このうち1名の補助者が、選挙人が指示する候補者の氏名等を記載し、他の1名がこれに立ち会うことになります。
※投票の秘密は守られますのでご安心ください。

点字投票

視覚が不自由な方は、点字で投票をすることができます。

申請方法

点字投票をご希望の方は、その旨を投票所(期日前投票所)の職員にお申し付けください。

点字投票の方法

点字投票用の投票用紙を交付しますので、点字器により点字を打ち、投票してください。
※点字器は投票所(期日前投票所)にも備え付けてあります。