ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > 公共施設マネジメントの取り組み

本文

公共施設マネジメントの取り組み

記事ID:0034990 更新日:2022年3月4日更新 印刷ページ表示

公共施設マネジメントの取り組みについて

建築中の建物と計画

市ではこれまで、時代の要請に対応して多くの公共施設を整備してきましたが、施設の老朽化や社会経済構造の変化にあたり、その役割やあり方を見直す時期にあります。
そこで、市が保有する公共施設やインフラ資産の状況を把握し、財政負担の軽減・平準化や公共施設等の最適化を目指す「公共施設マネジメント」に取り組んでまいります。

■取組の背景

公共施設等の老朽化対策が全国的に大きな課題となっております。
こうした中、国においては「新しく造ること」から「賢く使うこと」への重点化が課題であるとの認識のもと、平成25 年11 月に「インフラ長寿命化基本計画」が策定されたところです。
また、各地方公共団体においては、こうした国の動きと歩調をあわせ、早急に公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するための計画(公共施設等総合管理計画)を策定するよう要請が出されました。   

公共施設等の総合的かつ計画的な管理の推進について(平成26年4月22日付総務大臣通知) [PDFファイル/80KB]

 

■諏訪市公共施設等総合管理計画

本市においても、今後の少子高齢化や人口減少などにより、大幅な税収等の増加が見込めない中で、すべての公共施設やインフラ施設を現状のまま維持していくことは難しい状況となっています。
このような課題に対応するため、できる限り現在の機能を維持しつつ、次世代に大きな負担を残さない、安全かつ利便性の高い公共サービスの提供と持続可能なまちづくりを目指す「諏訪市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

諏訪市公共施設等総合管理計画(改訂) [PDFファイル/6.96MB]
諏訪市公共施設等総合管理計画(本編) [PDFファイル/8.57MB]
諏訪市公共施設等総合管理計画(概要版) [PDFファイル/1.1MB]
諏訪市公共施設等総合管理計画案に関するパブリックコメントの実施結果について

 

■公共施設に関する市民アンケート

「諏訪市公共施設等総合管理計画」を策定するにあたり、市民の皆さまからのご意見を反映させるため、「公共施設に関する市民アンケート」を実施しました。多くの皆さまにご協力いただき、たくさんの貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

■調査対象

市内在住の満16歳以上の人から無作為に抽出した2,000人

■調査期間

平成28年2月1日(月曜日)から15日(月曜日)まで

■回収結果

有効回答数:706人 回収率:35.3%
市民アンケート結果(概要版) [PDFファイル/1.14MB]
市民アンケート結果報告書 [PDFファイル/2.18MB]

 

■個別施設計画

 市では、諏訪市公共施設等総合管理計画をもとに、個別の実施計画である「個別施設計画」を策定し、中長期的な具体的方針を定めることにより、次世代に大きな負担を残さない、安全かつ利便性の高い公共サービスの提供を目指します。

個別施設計画の詳細についてはこちら

 

■施設カルテの公表

本市が保有する公共施設(インフラ施設を除く)について、基本情報・財務情報・供給情報などを一枚にまとめた「施設カルテ」を作成しました。この「施設カルテ」を公表することで、市民の皆さまとの情報共有を図るとともに、定期的に更新することにより、継続的に施設の実態把握を行ってまいります。
「施設カルテ」の閲覧は こちら(令和3年3月31日現在)    

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


LINE友だち登録