ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 国道バイパス推進室 > 国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会について

本文

国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会について

記事ID:0004090 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

設立の目的

国道20号諏訪バイパスが平成25年度に国が実施する計画段階評価の調査箇所に選定されたことを受け、諏訪市と下諏訪町の期成同盟会が一つになり、協力して諏訪バイパス建設を推進する目的で設立されました。

活動内容

  1. 国、長野県等関係機関に対する要望活動
  2. 調査研究、情報交換及び啓発活動等
  3. その他目的を達成するために必要な事業

設立の趣意

「国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会」設立趣意書より

国道20号諏訪バイパスの建設促進は、諏訪圏域の交通ネットワークの確立とともに、災害時の緊急輸送道路の機能確保、市街地の渋滞回避、交通安全の向上、周辺地域の環境改善等、重要な社会基盤整備であるとともに、近隣圏域の経済発展に大きく貢献する事業です。
そこで、国道20号諏訪バイパスの早期実現を図ることを目的にして、諏訪市国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会と下諏訪町国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会が協力して、国道20号諏訪バイパスの建設促進活動を積極的に取り組んでいくために「国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会」を設立しようとするものであります。
この期成同盟会は、国道20号諏訪バイパスの建設促進のため、国、長野県等の関係機関への要望活動等をしていきます。
地域や地元への対応は、今までどおり諏訪市国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会並びに下諏訪町国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会の現期成同盟会と地区バイパス対策委員会がその役割を担うものとします。
なお、下諏訪町国道20号下諏訪岡谷バイパス建設促進期成同盟会、その他関係組織とは相互協力し、国道20号バイパス整備の事業促進を図っていきます。

平成26年4月23日
国道20号諏訪バイパス建設促進期成同盟会設立発起人一同

関連リンク

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)