ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報

本文

新型コロナウイルス感染症関連情報

記事ID:0000001 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

市民の皆さまへ

令和6年4月以降の長野県における新型コロナウイルス感染症に係る対応について

令和6年4月以降の長野県における新型コロナウイルス感染症に係る対応は、以下の添付ファイルのとおりとなります。

【長野県】新型コロナウイルス感染症にかかる対応について(令和6年4月以降) [PDFファイル/183KB]

長野県ホームページ【新型コロナウイルス感染症にかかる対応】<外部リンク>

厚生労働省ホームページ【新型コロナウイルス感染症について】<外部リンク>

令和6年度以降の新型コロナウイルスワクチン

新型コロナウイルスワクチンの公費負担による接種は、令和6年3月31日をもって終了しました。

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種は、個人の重症化予防を目的に、年1回の定期接種として秋・冬の時期に実施されます。

定期予防接種の対象者は、65歳以上の高齢者等の重症化リスクが高い方になります(インフルエンザワクチン等における接種対象者と同様)。

詳細は今後、広報すわやホームページ等でお知らせします。

感染防止対策

インフルエンザ等を含めた感染対策の基本は、手洗い等の手指衛生や換気、その場に応じたマスクの着用、ワクチン接種等が有効です。

  • 感染防止対策の例
  1. 手洗いによる手指の衛生管理や換気
  2. その場に応じたマスクの着用(個人の判断が基本ですが、医療機関の受診時や医療機関・高齢者施設等を訪問する際はマスクを着用しましょう。)
  3. 発熱等の症状がある方は無理せず自宅で療養し、受診を希望する場合は、かかりつけ医や身近な医療機関に事前に電話で相談しましょう。

医療費の公費負担の終了について

新型コロナウイルス感染症の治療に係る医療費(自己負担分)の一部に対する公的負担は、令和6年3月31日をもって終了しました。

令和6年4月1日以降は、他の疾病と同様に、医療保険の自己負担額に応じて自己負担が生じます。

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症令和6年4月からの治療薬の費用について [PDFファイル/359KB]

関連情報

厚生労働省(新型コロナウイルス感染症について)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


LINE友だち登録