ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付開始について

本文

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付開始について

記事ID:0041826 更新日:2021年7月21日更新 印刷ページ表示

海外渡航を目的とした新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)発行の申請を7月26日(月)から受け付けます

 海外渡航先において新型コロナウイルスワクチン接種の証明の提示を求められる場合に備えた接種証明書(ワクチンパスポート)発行の申請を、新型コロナウイルスワクチン接種対策室が窓口となり、諏訪市保健センターで申請を受け付けます。

 証明書の交付は、当面の間、諏訪市が発行した接種券(クーポン券)・新型コロナワクチン接種記録書で接種を受けた方に限定され、書面(紙)による交付となります。発行申請の際には渡航先(国名)を明記する必要があります。

 

〇保健センターで直接申請する場合

・「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書」(下記添付ファイル)をダウンロードし印刷して記入いただくか、保健センターの窓口でご記入下さい。(委任状があれば本人でなくても申請できます)

・窓口で申請された場合、交付に時間がかかることがあります。

・不備や確認事項が生じた場合、即日発行できないことがあります。

<必要書類>
・旅券(パスポート)
 ※旅券(パスポート)の有効期限が切れている場合には交付できません。

・新型コロナウイルスワクチン接種券(クーポン券)
 もしくは、新型コロナワクチン接種記録書(医療従事者等、接種券予診票で接種された方の場合)

・委任状
 ※本人以外が申請に来られる場合のみ(代理人の方の本人確認書類もご持参ください)

 

〇 郵送で申請する場合

・「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」は郵送でも申請していただけます。

・返信用封筒により郵送にて交付いたします。

・郵送による交付には1週間程度かかることがあります。

<郵送手続きの仕方>
 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書の様式(下記添付ファイル)をダウンロードし印刷して、ご記入ください。

<同封する必要書類>
・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書

・旅券(パスポート)の身分事項(顔写真・旅券番号)が書かれているページの写し
 ※旅券(パスポート)の有効期限が切れている場合には交付できません。

・新型コロナウイルスワクチン接種券(クーポン券)の表面の写し
 もしくは、新型コロナウイルスワクチン接種記録書の表面の写し(医療従事者等、接種券予診票で接種された方)

・本人確認書類の写し(氏名と返信先住所が記載されたもの)

・返信用封筒(返信先の住所を記入し、返信分の切手を貼ったもの)

・委任状
 ※本人以外が郵送により申請する場合
  (代理人の方の本人確認書類の写しも同封してください)

<送り先>
 〒392-0027
  長野県諏訪市湖岸通り五丁目12番18号
  新型コロナウイルスワクチン接種対策室(保健センター内)

 

〇 関連ファイル

 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書 [PDFファイル/59KB]

 記載例 [PDFファイル/193KB]

 委任状 [PDFファイル/67KB]

 

〇 接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な対象国や具体的な緩和措置について

 外務省ホームページで随時お知らせしています。
 詳しくは「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置<外部リンク>」をご覧ください。

 

〇 申請先の自治体について

 接種証明書の申請先は、接種を実施した時の接種券を発行した自治体(原則、住民票所在自治体)となります。

 例えば、引っ越しなどで1回目の接種を実施した時の接種券は他市が発行、2回目の接種を実施した時の接種券は諏訪市が発行していた場合、接種証明書は他市と諏訪市それぞれ申請を行い、交付を受けることになります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)