ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > 企業版ふるさと納税の募集について

本文

企業版ふるさと納税の募集について

記事ID:0049810 更新日:2022年8月17日更新 印刷ページ表示

企業版ふるさと納税 

 諏訪湖

「魅力の架け橋 高原湖畔都市 諏訪市」へのご寄附をお待ちしております

企業版ふるさと納税とは

地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。令和2年度からは国が制度を大幅に見直し、最大で寄付金額の約9割が軽減。実質的な企業負担は約1割となっています。

制度

※内閣府リーフレットより抜粋

諏訪市の地方創生に関する取組について

諏訪市では最上位計画である第六次諏訪市総合計画について、地方創生を意識して策定しました。諏訪市人口ビジョンに掲げる「2040年の諏訪市人口4万3000人以上」「2060年の諏訪人口4万人以上」の達成を目指し、諏訪市の地域特性や魅力を活かして様々な人口対策にも積極的に取り組んでいくものとなっています。この計画では、下記6つの重点目標(基本目標)を設定しています。企業版ふるさと納税の対象事業もこの目標に関連した事業を対象としています。

地域ブランド価値の向上

積極的な情報発信体制の構築など、地域ブランド価値向上のために全ての分野に共通する取組を行います。

充実したしごと創出

産業振興、観光コンテンツの醸成、産業間の連携等を図り、稼ぐ地域・働ける地域を目指す取組を行います。

【事業の一例】

諏訪湖イベントひろば SDGs7SDGs8SDGs9

★諏訪市では、「諏訪湖イベントひろば」と呼ばれる諏訪湖畔に立地する約7haの広大な土地の利活用を推進していきます。産業振興を軸に、コミュニティ(防災)、観光、医療・健康などの他分野の魅力を掛け合わせ、ひろばを拠点とする諏訪圏の魅力向上、地方創生を実現します。

人と投資を呼び込む

住民自らが今ある魅力を知り、魅力を向上させると同時に広く発信し、人と投資を呼び込む取組を行います。

【事業の一例】

諏訪市文化センター SDGs4SDGs11SDGs17

★「諏訪市文化センター」は、日本の代表的な建築家 吉田 五十八(よしだ いそや)が設計した建造物で、国の登録有形文化財です。また、文化財であると同時に諏訪市の市民ホールでもあり、芸術鑑賞会や成人式などで利用されています。文化センターを文化財として適切に保存し建築業界の関係人口を呼び込むとともに、市民が文化センターの魅力を改めて知ることができる取組を推進し、新たな魅力を生み出す環境を実現します。

みんなに愛のあるライフステージ実現

安心して出産・育児ができるとともに、どのライフステージでも希望を持って生活できるまちを実現する取組を行います。

【事業の一例】

かりんちゃんバス SDGs9SDGs11SDGs17

★少子高齢化とともに、市民の日常生活の足として、地域公共交通に対するニーズが高まっています。一方で、バス利用者の減少により運行経費は増加傾向にあり、需要と供給の両方に対応できる新しい地域公共交通システムの構築が必要です。路線の見直し、福祉輸送等との連携など様々な課題を検討し、持続可能な地域公共交通と輸送サービスの構築を実現します。

気持ちいい、心地いいまちづくり

住民だけでなく、訪れる人も含めた、誰もが安心して心地よく過ごせる心地よいまちを実現する取組を行います。

【事業の一例】

ゼロカーボンシティ宣言 SDGs7SDGs11SDGs12SDGs13

★諏訪市では、令和4年3月に「諏訪市ゼロカーボンシティ宣言」をしました。2050年までに諏訪市における温室効果ガス排出量実質ゼロを目指し、行政・住民・事業者等が一丸となって脱炭素社会の実現に向けた取組を推進します。

新たな時代への対応

技術革新やSDGsといった新たな考えを取り入れ、時代に沿った自治体として進化し続けるとともに、多様な価値観をもつ多くの人が活躍できる場を実現するための取組を行います。

【事業の一例】

GIGAスクール構想 SDGs1SDGs3SDGs4SDGs10

★国の「GIGAスクール構想」の推進により、諏訪市立小中学校においても教育におけるICT活用を推進しています。「未来創造ゆめスクールプラン」や「相手意識に立つものづくり科」などの独自の教育施策と掛け合わせ、諏訪市の学校教育において目指す子ども像「自らを拓き、未来を生きる子ども」の実現を図ります。

 

※関連する計画は以下のとおりです。

 第六次諏訪市総合計画

 企業版ふるさと納税についての地域再生計画 [PDFファイル/174KB]

寄附手続きの流れ

寄附をいただく際の事務手続きは以下のとおりです。

1.寄附の申出

  諏訪市に対して寄附の申出をいただきます。※まずは企画政策課までお問い合わせください。

2.寄附金の払込・受領証の交付

  諏訪市に対して寄附金を払込いただき、諏訪市より受領証を発行いたします。

3.税額控除

  寄附いただいた企業は受領証を添えて税の申告を行ってください。

  ※税額控除については、企業の資本金等の規模により異なりますので、税理士等にご確認ください。

4.公表

  諏訪市公式HP上で寄附実績について公表します。希望される場合には法人名等も公表します。

制度の制限等

制度に関する代表的な条件は下記のとおりです

1.諏訪市に本社が所在する企業からの寄附については、制度の対象外です。

2.1回あたりの寄附金額は10万円以上です。

3.寄付の代償として、経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


LINE友だち登録