ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 屋外広告物の点検は資格が必要になります。

本文

屋外広告物の点検は資格が必要になります。

記事ID:0001294 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

近年、適切に管理されていない屋外広告物による重大な事故が全国的に発生しております。
屋外広告物条例により、許可更新申請時に点検報告書の添付が必要ですが、令和2年4月1日より点検者について次のように変更します。

高さ4メートルを超える屋外広告物は、以下のいずれかの資格を有する者による点検が必要になります。

  • 一級建築士、二級建築士
  • 第一種電気工事士、第二種電気工事士
  • 第一種電気主任技術者、第二種電気主任技術者、第三種電気主任技術者
  • 屋外広告士
  • その他、上記に掲げる者と同等以上の知識を有すると市長が認めた者

(令和2年4月1日より開始)

市民生活の安全、事故防止のためご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※高さ4メートル以下のものにおいては、資格要件はありませんが、安全管理のほどよろしくお願いします。

関連リンク