ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 高島公園フジ、湖畔かりん並木の開花情報

本文

高島公園フジ、湖畔かりん並木の開花情報

記事ID:0001229 更新日:2021年5月17日更新 印刷ページ表示

開花情報【5月21日更新】

高島公園のフジ【平年の見頃:5月中旬~下旬】

  • 開花状況:終わり

諏訪湖畔かりん並木【平年の見頃:5月中旬】

  • 開花状況:終わり

高島公園心字池に咲くフジの写真 諏訪湖畔のかりん並木の開花の写真

高島公園のフジ

明治9年に植えられ、樹齢約130年を超える市内最古のフジ(まめ科)で、諏訪市の天然記念物になっています。近づくと花の甘い香りが漂ってきますが、その匂いに誘われて蜂なども近寄ってきますので、ご注意ください。

公園の概要

  • 所在地:諏訪市高島1丁目20番
  • 交通アクセス:JR中央本線上諏訪駅から車で約5分、徒歩約10分
           中央自動車道諏訪ICから車で約15分
  • 駐車場:あり【無料】
  • 高島公園の詳しい案内はこちらから

諏訪湖畔のかりん

かりんは、諏訪市の市木となっており、市のマスコットキャラクターや路線バスの名前にも使われ、諏訪市のシンボルになっています。
諏訪湖畔のかりん並木には、約  本のかりん・マルメロが植えられており、かりんは濃いピンク色の花、マルメロは淡いピンク色の花を付けます。

かりん並木の概要

  • 所在地:諏訪湖畔沿道(衣之渡川から島崎川まで)
  • 交通アクセス:JR中央本線上諏訪駅から車で約5分、徒歩約10分
           中央自動車道諏訪ICから区車で約10分
  • 駐車場:諏訪市湖畔公園駐車場【無料】をご利用ください。
  • かりん並木の詳しい案内はこちらから