ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 諏訪市木造住宅耐震診断士派遣事業のご案内

本文

諏訪市木造住宅耐震診断士派遣事業のご案内

記事ID:0001210 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

あなたの建物は安全ですか?

阪神・淡路大震災や新潟県中越地震等において、昭和56年以前に建築された『現行の耐震基準』を満たさない建築物の被害が顕著に見られました。
比較的古い建築物は、地震に対して強い建築物となるよう耐震診断を受け、必要に応じ耐震改修を行いましょう。

現在、諏訪市では「住宅・建築物耐震改修促進事業」として、一定要件を満たす住宅について無料の耐震診断を行う事業を行っておりますので、この機会にマイホームの点検をしてみましょう。
この事業は、次の順序で進めます。

スタート

ステップ1

『耐震診断申込書』(ページ下部)に必要事項を記入し、窓口に直接提出または担当課宛てファックスを送信してください。
耐震診断の対象となる住宅は、次のすべてに該当する住宅です。

  • 昭和56年5月31日以前に建築工事に着手した住宅(店舗等併用住宅で併用部分の床面積が延べ面積の2分の1未満のものを含む。)
  • 木造在来工法の住宅
  • 長屋及び共同住宅以外の個人所有の住宅

ステップ2

担当する長野県木造住宅耐震診断士(以下『診断士』)を決定し、申請者に対して担当診断士の通知がされますので、診断士と都合の良い日を打ち合わせて下さい。

ステップ3

診断士による耐震診断が行われます。後日申請者に対して、診断結果を送付します。

ステップ4

診断結果を見て、耐震改修・現地建替等の検討(任意)をして下さい。

耐震改修については、こちらのページをご覧下さい。

諏訪市では、耐震診断等に関する相談を窓口にてお受けしておりますので、都市計画課建築住宅係まで、お気軽にご相談ください。

国・県・建築関係機関などの相談窓口・ホームページについては、下記のリンクを参照してください。

関連ファイル