ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 環境課 > 夏場の生ごみ減量に取り組みましょう!

本文

夏場の生ごみ減量に取り組みましょう!

記事ID:0042011 更新日:2021年7月30日更新 印刷ページ表示

毎年夏の時期は生ごみが多くなります。
そこで今回は生ごみ減量のための取り組みについてご紹介します。
できることから実践してみましょう!

【1】生ごみ堆肥化容器を利用する
 ご自宅に生ごみ堆肥化容器等を設置した場合、購入金額4分の3以内で上限5万円の補助を受けられます。

・生ごみ堆肥化容器等設置補助金
  https://www.city.suwa.lg.jp/soshiki/10/2092.html

【2】大型生ごみ処理機を利用する
 清水町の「さざ波の家」に大型生ごみ処理機を設置し、堆肥化処理をしています。
 利用者は利用ポイントに応じて堆肥と交換できます。
 ※利用申し込み(無料)は環境課窓口で随時受付しています。

 ・「さざ波の家」大型生ごみ処理機利用登録
  https://www.city.suwa.lg.jp/soshiki/10/2091.html

★減量ポイント1
 ・買いすぎ
 ・作りすぎ
 ・食べ残し  をしない。
  ⇒ムダを減らせば、生ごみの発生量を減らすことができます。

★減量ポイント2
 ・ギュッとひとしぼりの「水切り」をする
  ⇒生ごみの約80%は水分です。
   水切りをすることで、生ごみの量を大幅に減らすことができます。

★生ごみが減ることで、【カラス被害】【悪臭】【破れたごみ袋からの汁漏れ】なども減り、地区ごみステーションの美化にもつながります。