ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 神宮寺足湯

本文

神宮寺足湯

記事ID:0001242 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

神宮寺足湯(じんくうじあしゆ)

神宮寺足湯の写真 中央部にある湯口の写真

諏訪大社上社や諏訪市博物館を訪れた際に気軽にお立ち寄りいただき、家族や仲間と語りあいながら天然温泉をお楽しみください。

諏訪大社上社すぐ近くの諏訪市博物館の敷地内にある神宮寺足湯です。

所在地

  • 諏訪市中州171-2(諏訪市博物館敷地内)

交通アクセス

  • JR中央本線上諏訪駅から車で約15分
  • 中央自動車道諏訪ICから車で約5分

駐車場

  • あり 【無料】
    ※諏訪市博物館駐車場をご利用ください

主な施設

  • 足湯
  • 風よけカーテン

利用について

利用日

利用時間

  • 4月から10月:9時から16時まで
  • 11月から3月:9時から15時まで

料金

  • 無料

利用上の注意

  • 足湯施設内は禁煙です。
  • 足湯施設内での飲食は禁止です。
  • 幼児がオムツをつけて足湯に入ることは禁止です。
  • ペットを湯船に入れないでください。

足湯の概要

  • 平成16年3月オープンしました。
  • 利用可能人数は、25人~30人です。
  • 座る部分はロの字型に配置され、ヒノキ板を使用しています。
  • ミカゲ石の間の湯口から温泉が自然に湧き出す様子をイメージしています。

神宮寺温泉の概要

神宮寺温泉管理組合から供給を受けています。

  • 源泉名:神宮寺混合泉
  • 泉  質:ナトリウムー塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
  • 泉  温:62℃
  • 供給湯量:5升(毎分9リットル)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)