ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 湖畔公園足湯

本文

湖畔公園足湯

記事ID:0001217 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

湖畔公園足湯(こはんこうえんあしゆ)

湖畔公園足湯の写真 満開の桜と足湯の写真

気軽にしかも無料で利用できる諏訪湖畔の人気の足湯です。諏訪湖や日本アルプスの景色を楽しみながら、家族や仲間と語り合いながら天然温泉につかってください。すると、次第に心と体がホカホカに温まります。
隣接する上諏訪温泉発祥の地である諏訪湖畔の七ツ釜源泉を引いて、平成13年4月14日にオープンしました。
諏訪市湖畔公園の中にあり、近くには諏訪湖をめぐるジョギングロード、諏訪湖間欠泉センターや各種美術館等の観光施設もあり、諏訪市の観光の中心に位置しています。幅広い年齢層の市民や観光客で一年中賑わいをみせています。

所在地

  • 諏訪市湖岸通り2丁目208-307
    (諏訪市湖畔公園内、諏訪湖間欠泉センター横)

交通アクセス

  • JR中央本線上諏訪駅から車で約3分、徒歩約10分
  • 中央自動車道諏訪ICから車で約15分

駐車場

  • あり 【無料】
    ※諏訪市湖畔公園駐車場をご利用ください

主な施設

  • 足湯
  • ジャブジャブ池
  • 健康遊歩道
  • 更衣室(ストッキング等の脱衣所)

利用について

利用日

  • 年中無休
    ※ただし、大型イベントや施設メンテナンスに伴い、閉場する場合があります。

利用時間

  • 4月から11月:9時から18時30分まで
  • 12月から3月:9時から17時30分まで

料金

  • 無料

利用上の注意

  • 足湯施設内は禁煙です。
  • 足湯施設内での飲食は禁止です。
  • 幼児がオムツをつけて足湯に入ることは禁止です。
  • ペットを湯船に入れないでください。

足湯の概要

足湯は、ベンチに座り足先だけを温泉に浸す部分浴です。風呂の全身浴と違い、短い時間で疲労やストレスを解消できて心も体もホカホカになります。

  • 足湯部分は(約20平方メートル・延長18m幅90cm・水深約15cm)40人から50人ほどが座れます。
    ※現在、新型コロナウイルス感染症対策として、湖側のベンチを撤去しています。
  • 湯槽は上流側が比較的熱く、下流側がぬるくなっています。
  • 車椅子のままで足湯に入れるようにスロ-プを設けています。
  • 座る部分のスノコは、ヒノキを使用しています。
  • 湖畔公園内の駐車場に身障者用2台分を設置しています。(カラ-舗装)
  • 高齢者や身障者の方も利用できるようにスロ-プや手すりを設置しています。
  • 更衣室を設けていて、そこでストッキングなどの着脱ができます。
  • 夏にはジャブジャブ池で子どもたちが水遊びをできるようにしています。(現在休止中)
  • 足湯説明板・温泉効能案内板・湖畔公園案内図を設置しています。

七ツ釜源泉の概要

隣接する七ツ釜配湯センターから供給を受けています。

  • 源泉名:七ツ釜配湯センター
  • 泉質:単純硫黄温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
  • 泉温:61.5℃
  • 供給湯量:8升(毎分14.4リットル)

健康遊歩道

健康遊歩道は、大きさ・形・高さの違うイボイボのついた歩行板の上を、素足か靴下をはいたままで歩行します。
足裏のツボをまんべんなく刺激することにより、身体のリフレッシュにつながります。
誰でも気軽に楽しく利用でき、「血行促進効果・運動の効果・はだしの効果・歩きにくさの効果」により、身体の諸器官の機能を高めるなど、健康維持と回復への効果も期待できます。
※靴を履いたままの使用は禁止です。

健康遊歩道の写真

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)