ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 総務課 > 市章の由来

本文

市章の由来

記事ID:0001852 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

諏訪市章の画像

諏訪市章[その他のファイル/6.0KB]

諏訪市の市章は、昭和16年8月10日に上諏訪町、豊田村、四賀村が合併し諏訪市となったときに制定されました。

デザインは、古くからめでたいとか幸運をもたらす鳥、瑞鳥(ずいちょう)とされてきた鵬(おおとり)の姿と、「スワ」の文字の両方をかけて図案化したものです。双翼に「和と伸長」を表現しています。