ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諏訪市消費生活センターサイト > モバイルバッテリーについて注意喚起

本文

モバイルバッテリーについて注意喚起

記事ID:0003742 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

消費者庁では7月31日、モバイルバッテリーに関する注意喚起を公表しました。

モバイルバッテリーはスマートフォンやタブレットを充電できる予備の電源として、急速に普及しています。しかし、取扱いを誤ると発熱によってやけどを負うこともあり、事故につながります。
帰省や旅行でモバイルバッテリーを持ち運ぶ機会が増えますので、以下の点にご注意ください。

  1. リコール対象製品でないか、リコール情報を確認しましょう。
  2. 新規に製品を購入する際は、PSEマークを必ず確認しましょう。
  3. 製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しないようにしましょう。
  4. 充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。
  5. 膨らんでいる、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつもと違って異常を感じたら使用を注意しましょう。
  6. 充電コネクタの破損や水ぬれに注意しましょう。
  7. 公共交通機関での事故を避けるため、持ち込み規則を確認して、それに従いましょう。
  8. 使用済みモバイルバッテリーはリサイクルに出してください。(諏訪市では充電式電池リサイクル協力店にお持ちください。詳しくは下記「関連ファイル」よりご確認ください。)※諏訪市家庭ごみ収集カレンダー2019年度版より抜粋

詳しくは消費者庁のホームページ<外部リンク>をご覧ください

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


よくある相談