ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

名義貸し詐欺

記事ID:0003700 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

最近急増中の名義貸し詐欺についての手口とアドバイス

名義貸し詐欺 ~名前を貸してください?~

危険!

こんな電話がかかってきたら、詐欺の前兆かもしれません

老人ホームや福祉施設の利用権利・震災復興再建の社債の購入・証券の購入等の内容で、「名前を貸してほしい」という電話がかかってきます。人の為になるのであればと返事をしてしまうと、後日弁護士等を名乗り「名義貸しは犯罪だ」「警察に逮捕されるかもしれない」「裁判等にならない為にお金がかかる」そんな事を言われ、宅配便等で現金を送るよう指示されたり、振込みを指示されたりします。
事前にパンフレット等を送ってくる場合もあります。

安易に名前を貸すことに承諾せず、電話を切ってください。電話を切っても再度電話がかかってきて、脅される場合もありますが、相手の指示通りに支払う事はしないでください。

人の為と思ったのに、名義貸し詐欺だったなんて

~こんな言葉に注意!~

『名前を貸してください』『裁判になります』『警察に捕まりますよ』
『私は弁護士です。解決する為にお金が必要です』

アドバイス
知らない電話番号には出ない。留守番電話機能を利用する。迷惑電話防止機器の利用も効果的です。

電話に出て話をしているうちに、人の為になるならと名前を貸す事に承諾してしまうと、相手の思うつぼです。なかなか断りづらいですが、キッパリ断り電話を切る事を心掛けてください。


よくある相談