ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諏訪市消費生活センターサイト > 迷惑電話防止機器の購入に補助金が出ます

本文

迷惑電話防止機器の購入に補助金が出ます

記事ID:0003693 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

特殊詐欺等の被害を未然に防ぐため、迷惑電話防止機器の購入費を一部補助します。2020年4月より対象機器が追加され、対象者も変更となっています。ぜひ、補助金をご活用ください。

迷惑電話防止機器購入補助金についてご説明します

補助金をもらえる人は?

諏訪市内に住所がある満 65歳以上の方で、対象機器を市内のお家に設置する人
65歳未満で障がい等の事由がある方についてはご相談ください。

補助対象になるのは?

  1. 固定電話機に取り付ける特殊詐欺抑止装置の購入費
  2. 特殊詐欺抑制装置と同等の機能を有する固定電話機本体の購入費

1・2ともに2020年4月1日以降に購入のもの

注意! 留守番電話機能のみの固定電話機は対象となりません。また、レンタル・工事費・月額使用料などは対象外です。
1世帯1台に限ります。

どんな機器があるの?

電話着信時に警告のアナウンスが流れ、通話を録音するもの
非通知電話・あらかじめ設定した電話番号からの着信を拒否するもの※
迷惑電話番号データベースを利用して、着信の安心度をランプの色で表示するもの※
などがあります (※の機能はナンバーディスプレイの加入が必要となります)
どんな機器があるか知りたい方は下記までご連絡ください。

迷惑電話防止機器の画像1

迷惑電話防止機器の画像2

いくら補助されるの?

購入金額(税込み)の2分の1以内で上限5千円(100円未満は切り捨て)です。

どうやって申請するの?

  • 印鑑(認印で可)
  • 領収書の写し(品目・金額・購入先が明確なもの)
  • 振込先がわかるもの(預金通帳など)※申請者と同一名義
  • 機器の仕様が分かる書類(機器のカタログ・パンフレットなど)
    ※住民基本台帳上の同一世帯員以外の方が申請する場合は、本人からの委任状が必要となります。

以上をお持ちになり、市役所1階4番の窓口(市民課市民窓口係)にて申請してください。
申請書は窓口にあります。また下記からダウンロードすることもできます。

くわしく聞くには?

諏訪市役所市民課市民窓口係(1階 4番の窓口)電話番号 0266-52-4141 内線 116へ
お問い合わせください。

関連ファイル

迷惑電話防止機器購入補助金交付申請書兼実績報告書 [PDFファイル/87KB]

迷惑電話防止機器購入補助金交付申請書兼実績報告書 記入例 [PDFファイル/135KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


よくある相談