ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民課 > 国民健康保険脱退について

本文

国民健康保険脱退について

記事ID:0003749 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

これまで国民健康保険に加入していた人が、新規で社会保険等に加入した場合、国保医療係への届出をお願いします。なお、感染症対策として、当分の間次の通りの取扱いとします。

国民健康保険脱退に当たり、次の書類をご提出ください。可能な限り郵送でのご提出をお願いします。

  • 異動届(添付ファイル様式)
  • 新規で加入した社会保険等の保険証写し(社会保険等加入者全員分)
  • 国民健康保険保険証原本(社会保険等加入者全員分)
  • 世帯主または社会保険加入者のマイナンバーカードや運転免許証など写真付き身分証明書の写し(1名分)

なお、社会保険等にご加入されて保険証が届くまでの間は、国民健康保険の保険証は使用せず、医療機関窓口でその旨相談をしてから受診してください。

手続き後の国民健康保険税について

納税通知書発送前(4月、5月)に国民健康保険から脱退した場合の国民健康保険税は、脱退の日(手続きを行った日ではなく、資格の異動のあった日を言います。)によって以下のとおり取扱いが異なります。

  • 4月中の日を脱退日として、世帯全員が国民健康保険を脱退された場合
    →国保税を 納めていただく必要はありません
  • 5月中の日を脱退日として、世帯全員が国民健康保険を脱退された場合
    →国保税を お納めいただく必要があります。この場合、6月に本年度の税額が確定した時点で、4月分として納めていただく税額の通知をいたします。

手続きや提出書類に関してご不明な点がある場合、お気軽にご相談ください。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)