ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 地域戦略・男女共同参画課 > 令和3年度「諏訪市がんばる地域支援金」の申請事業を募集します

本文

令和3年度「諏訪市がんばる地域支援金」の申請事業を募集します

記事ID:0001826 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

区・自治会など地域が果たす役割の重要性が増している中で、地域の課題は複雑・多様化しています。
諏訪市では、区・自治会が主体的に行う地域の課題解決の取組みに対して補助を行い、地域力の向上を推進していきます。

補助の要件

1.対象者

市内の区及び自治会

2.対象事業

(1)魅力発見・発信まちづくり事業

 地域の発展、魅力の発見及び発信または活性化のための事業であって、新たに取組む事業。また、新たな事業と同等レベルと認められるリニューアル事業。ただし、同一事業のリニューアルは1回を限度とします。

(2)課題解決ハード事業

 過去3年以内に当該支援金の課題解決ハード事業を利用していない区及び自治会が抱える課題解決のための事業であって、区または自治会が管理・所有する施設・備品を維持修繕する事業。ただし、対象経費が15万円以上となる事業を対象とします。

ただし、次に掲げる事業は対象事業から除くものとします。
(1)魅力発見・発信まちづくり事業、 (2)課題解決ハード事業 共通
 ア.諏訪市の他の補助制度による補助の対象としている事業
 イ.国・県その他団体から補助を受けている事業
 ウ.過去に諏訪市から補助を受けて実施した事業で5年を経過していないもの
また、補助を受けられる事業は、それぞれの区や自治会で、原則1事業とします。

3.対象経費

(1)魅力発見・発信まちづくり事業

 対象事業に係る経費のうち、次に掲げる経費以外のもの
 ア.区または自治会の運営費、人件費、施設の維持管理費その他の経常的経費
 イ.事業に関係のない施設、備品等の整備または購入に係る経費
 ウ.資格取得等専ら個人の利益にかかる経費
 エ.その他市長が不適当と認める経費

(2)課題解決ハード事業

 対象事業に係る経費のうち、次に掲げるア~ケに係る経費以外のもの
 ア.公民館
 イ.防犯灯
 ウ.防災施設
 エ.消防施設
 オ.ゴミステーション(関係備品を含む)
 カ.温泉施設
 キ.神社、祭事
 ク.市の所管に属するもの
 ケ.その他市長が不適当と認めるもの

4.補助率及び補助額

(1)魅力発見・発信まちづくり事業

補助率 ソフト事業4/5以内、ハード事業3/4以内
補助額 上限30万円(リニューアル事業は上限20万円)

(2)課題解決ハード事業

補助率 ハード事業1/3以内
補助額 上限20万円(下限15万円)

5.補助額の算定方法

 対象経費に補助率を乗じた額とします。
 ただし、事業の実施による収入(参加費、協賛金など)がある場合には、対象経費から事業の実施による収入を控除した額を超えない額とします。

申請受付期間

 令和3年4月1日(木曜日)~令和4年2月末日

申請方法

【1】事前相談【2】(R3年4月~R4年2月末)申請受付→審査内容の審査(書類審査)→交付決定→交付決定後、事業着手【3】(R4年末まで)実績報告書提出→事業内容の審査、補助額確定→支援金を入金

提出書類

申請時

  • 補助金等交付申請書(様式第2号)
  • 諏訪市がんばる地域支援金事業実施計画書(様式第2号-1)
  • その他必要な書類(図面、写真、見積書、カタログ、事業の実施に当たり許可が必要な場合は許可書など)

実績報告時

  • 補助金等実績報告書(様式第5号)
  • 諏訪市がんばる地域支援金事業実施報告書(様式第5号-1)
  • その他必要な書類(写真、領収書の写しなど)

交付の決定

 書面審査を経て、決定します。審査により不採択となる場合や、条件がつく場合がありますので、事業着手は必ず交付決定後にしてください。
 そのため、必ず事前(遅くとも事業開始の概ね1ヶ月前)に担当課へご相談ください。

その他

詳細は、添付の「令和3年度諏訪市がんばる地域支援金概要」をご覧ください。
ご不明な点は、地域戦略・男女共同参画課地域支援係(52-4141 内線284・288)まで、お気軽にお問い合わせください。
※来課される際は、事前にお電話等でご連絡ください。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)