ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 地域戦略・男女共同参画課 > 区・自治会に加入しましょう

本文

区・自治会に加入しましょう

記事ID:0001820 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

みんなで進めるみんなが主役のまちづくり
~より良いまちづくりには、地域の住民の皆さんによる支え合いが大切です~

諏訪市の区・自治会について

  • 現在、諏訪市には89の区があります。
  • 区・自治会は、地域の住民の皆さんにより組織・運営され、より良いまちづくりのために活動している、自主的な組織です。
  • 地域の住民と行政がお互いに役割分担をし、協力して協働によるまちづくりを推進しています。

加入促進チラシ「区・自治会に加入しましょう」を作成しています<関連ファイル1>

区・自治会では、こんな地域活動をしています

  • 防災活動・防犯活動
    災害に備え、防災訓練の実施や備蓄品の整備・管理をしています。
    犯罪のないまちを目指して、防犯灯の設置・管理、防犯パトロールをしています。
  • 環境美化活動
    ごみステーションの維持管理、地区内の道路や公園などの青銅活動をしています。
  • 親睦活動・支えあい活動
    住民同士のふれあいと交流を深めるため、子ども会やお祭りを開催しています。
    子どもから高齢者まで、地域のみんなで見守り、お互いの支えあい活動をしています。
  • その他、様々な地域活動を行っています。
    例えば…生活に役立つ情報や地域に密着した情報を、地区の回覧板により提供しています。

区・自治会Q&A

Q1
区・自治会には加入しなければならないのですか?
A1
区・自治会は同じ地域の住民の皆さんにより組織・運営されている自主的な組織です。
区・自治会では、万が一の災害に備えた防災訓練や防災備蓄品の整備、ごみステーションの維持管理、また地域の伝統行事により住民同士の交流を図るなど、その他様々な地域活動を行っています。
区・自治会は、地域において大変重要な役割を担っていることから、諏訪市としては、多くの皆さんにこのような地域活動にご理解いただき、是非加入をお願いしたいと考えています。

Q2
納めた区費などはどのように使われるのですか?
A2
区費の額や使われ方は、その地域の住民の皆さんにより決められます。
一般的には、防犯灯の電気代などの維持管理費用、防災備蓄品の購入費用、集会所(公民館)の維持管理費用、住民同士の交流行事費用その他様々な地域活動の費用として使われています。

Q3
税金を払っているのだから、市役所が地域のことをしてくれるのではないのですか?
A3
社会情勢等等の変化により、地域の課題は複雑多様化しています。
諏訪市では、区・自治会と行政がお互いに役割分担をし、協力して協働によるまちづくりを進めています。
地域のことを良く知っている区・自治会と行政が協力することで、課題解決に向けて取り組むことが出来ます。

「区・自治会への加入促進マニュアル」を作成しています<関連ファイル2>

区への加入促進にご尽力いただいている区の役員の方の活動の一助として、「区の加入促進マニュアル」を作成していますので、ご活用ください。
<内容>

  1. 区(自治会)の必要性
  2. 区(自治会)への加入呼びかけの心得
  3. 相手の質問に答えるには

「諏訪市における区・自治会への加入促進に関する協定」を締結しています<関連ファイル3>

諏訪市は、一般社団法人長野県宅地建物取引業協会諏訪支部及び諏訪市内の区・自治会と協定を締結し、加入促進を推進しています。
平成29年12月11日 締結式にての画像
平成29年12月11日 締結式にて

協定内容

  1. 一般社団法人長野県宅地建物取引業協会諏訪支部(会員の市内不動産業者)の役割
    • 諏訪市内における住宅の販売、アパート等の賃借等の取引において、当該住宅等の販売等に係る世帯に対し、区・自治会への加入促進のチラシ等の配布及び区・自治会に関する情報提供等、区・自治会への加入促進を行う。
  2. 区・自治会の役割
    • 協会(会員の市内不動産業者)からの区・自治会への加入に係る問い合わせへの対応等、協会(会員の市内不動産業者)が行う区・自治会への加入促進に対して必要な情報提供等を行う。
  3. 諏訪市の役割
    • 協会、区・自治会及び諏訪市の三者の相互の連携及び協力を図るための連絡調整を行うとともに、協会及び区・自治会が行う区・自治会への加入促進に対して必要な総合的な支援(加入促進チラシの作成等)を行う。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)