ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 財政課 > 土地開発公社の経営の健全化に関する計画

本文

土地開発公社の経営の健全化に関する計画

記事ID:0041638 更新日:2021年7月12日更新 印刷ページ表示

 諏訪市土地開発公社は、公有地の拡大の推進に関する法律第10 条の規定に基づき、昭和48 年11 月に設立しました。

 公社は、諏訪市からの依頼に基づき、事業用地や代替地の先行取得を行ってきましたが、長期間の景気停滞、地価下落の影響、諏訪市の財政状況の悪化等により事業計画が見直されたことに伴い、保有が長期化し、簿価の上昇や資産価値の減少を招くなど、公社の経営状況悪化の一因となっています。

 このため、公社の経営健全化と将来における市の財政負担の軽減を図ることを目的として「諏訪市土地開発公社の経営健全化に関する計画(第2期)」を策定しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)