ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > 外部評価委員会を設置しています

本文

外部評価委員会を設置しています

記事ID:0004931 更新日:2021年8月10日更新 印刷ページ表示

市が実施する行政評価に対して、第三者の視点を取り入れることで、評価の客観性と信頼性を確保し、「透明度日本一のまち」としての推進を図ることを目的に、諏訪市外部評価委員会による外部評価制度を実施しています。

令和3年度 外部評価委員会

例年、5月ごろに第1回外部評価委員会を実施し、対象事業に対しての評価を行っています。

実施要領

1.日時及び会場

日時:令和3年5月24日(月曜日)午前10時~午後4時
会場:諏訪市役所5階 大会議室

2.実施機関

諏訪市外部評価委員会(10名)

3.対象事業

事業1 障がい者訓練等サービス給付事業(社会福祉課)
事業2 芸術・文化振興事業(生涯学習課)
事業3 分別収集事業(環境課)
事業4 循環バス運行事業(地域戦略・男女共同参画課)
事業5 人材確保推進事業(商工課)

4.評価方法

「事務事業評価調書」「事業説明動画」に基づき、担当課へヒアリングを実施し、その後、各委員が評価シートへ記入(一次評価)し、一次評価結果をもとにした議論により、全体的な評価(二次評価)をとりまとめます。

1事業につき45分程度

1 事業説明(約5分) 担当課は、事務事業評価調書に基づき、事業概要・自己評価結果等について説明します。
2 質疑応答(約20分) 委員は、必要に応じて補足説明・質疑等を行い、担当課がそれに応答します。
3 評価講評(約20分) 各委員が一次評価を行い、その後、外部評価委員会としての評価結果をとりまとめます。

5.評価基準

区分 内容
A:現状のまま継続 予算、対象、体制、期間等現状維持
B:見直しの上継続 拡充、縮小、手段改善等
C:終期設定 ○○年後を目途に事業終了・廃止等
D:終了 前年度または本年度で事業を終了
E:休止 一時的に事務事業を休止し、当面経過を見てその後の事業について検討する等
F:廃止 前年度または本年度で事業を廃止する

外部評価の結果

1.評価結果

今回実施した5事業の評価結果は以下のとおりです。

事業名 外部評価結果
障がい者訓練等サービス給付事業 [PDFファイル/65KB] B:見直しの上継続
芸術・文化振興事業 [PDFファイル/72KB] B:見直しの上継続
分別収集事業 [PDFファイル/71KB] B:見直しの上継続
循環バス運行事業 [PDFファイル/75KB] B:見直しの上継続
人材確保推進事業 [PDFファイル/82KB] B:見直しの上継続

※上の表中にある事業名をクリックすると評価に対する判断理由や市の対応方針を閲覧できます。

2.結果の取扱い

外部評価結果は、市ホームページを通じて公表するとともに、実施計画や予算査定等に活用します。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)