ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 市税を口座振替にしたいのですが、どうしたらいいですか?

本文

市税を口座振替にしたいのですが、どうしたらいいですか?

記事ID:0002017 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

口座振替には申し込みが必要です。

口座振替は、納期限ごとに金融機関の口座から自動的に振り替える納付方法です。
安心・便利・確実に税金を納めることができます。

金融機関または指定ハガキで申し込んでください。

口座振替できる税目

市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税

取扱い金融機関

八十二銀行、長野銀行、諏訪信用金庫、長野県信用組合、長野県労働金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、信州諏訪農業協同組合、ゆうちょ銀行

口座振替の申し込み方法

  • 金融機関で申し込む方法
    預貯金通帳、通帳の届出印、納税通知書を持参のうえ、上記取扱い金融機関で申し込んでください。
  • ハガキで申し込む方法
    当初納税通知書に同封されている、指定ハガキ(「諏訪市税口座振替依頼書」)に必要事項を記入し、通帳の届出押印を押印のうえ、郵便ポストに投函してください。お手元にない場合は税務課収納係までご連絡ください。

留意事項

  • 申し込みから口座振替開始までには、約 2か月かかることがあります。
  • 振替口座が登録でき次第、口座振替開始通知を送付しますので、開始月を確認してください。
    ※開始月以前のものは、お手元にある納付書にて現金で納めてください。
  • 納期限の前日までに、残高を確認してください。
  • 領収書は発行されませんので、預貯金通帳への記帳により確認してください。
  • 残高不足等の理由により振替ができなかった場合には、指定した日に、1回に限り再度振替を行います。再振替をする人には、事前に通知をお送りします。再振替日の前日までに口座へ入金をお願いします。