ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 家屋の取り壊しや所有権を移転したとき

本文

家屋の取り壊しや所有権を移転したとき

記事ID:0001984 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

家屋の取り壊しや、登記されていない家屋の所有権を移転したときは、税務課資産税係(市役所1階11番窓口)へ届け出をしてください。
届出書は、下記の関連ファイルをご利用ください。

  • 家屋(住宅、車庫、物置、店舗、工場等)の全部または一部を取り壊した場合
    『家屋滅失・一部取壊届出書』を提出してください。
    ※取り壊した家屋が登記されている場合は、滅失登記も忘れずに行ってください(こちらは法務局での手続きとなります)。
  • 登記されていない家屋の所有権を移転(売買、贈与、相続等)した場合
    『未登録家屋所有者変更届』を提出してください。
    ※この手続きを行うときは、所有権移転がわかる書類(売買契約書や遺産分割協議書等の写し)および印鑑証明書を添付してください。

問い合わせ先

税務課 資産税係 Tel 0266-52-4141 内線 134(135,136)

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)