ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 水道局 > 施設課 > 諏訪市公共下水道ストックマネジメント計画の策定について

本文

諏訪市公共下水道ストックマネジメント計画の策定について

記事ID:0003613 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

持続可能な下水道事業の実現を目的に、下水道施設を計画的かつ効率的に管理するため、『諏訪市公共下水道ストックマネジメント計画』を令和元年11月に策定しました。

『諏訪市公共下水道ストックマネジメント計画』とは
諏訪市の公共下水道は昭和48年に整備を開始し、管路総延長約316kmの施設資産(ストック)を保有しています。その施設資産を長期的な視点で老朽化の進展状況を考慮し、リスク評価等による優先順位付けを行ったうえで、施設の点検・調査、修繕・改築を実施し、施設管理を最適化する手法です。

関連ファイル

諏訪市公共下水道ストックマネジメント計画 事業計画説明書[PDFファイル/8.5MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)