ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 水道局 > 施設課 > 水に異物が混入している

本文

水に異物が混入している

記事ID:0003601 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

水に異物が混入している場合の対処方法です

水に異物が混入している場合は、混入異物によってさまざまな原因が考えられます。

1.濁り、砂、砂利が混入している

配水管・給水管等の工事時に、何らかの原因で砂や砂利が残る場合があります。この場合にはしばらく水を出し続けてください。
また、受水槽、高架水道等お客様の給水装置の管理状態が原因で、砂や砂利が残る場合もありますので、普段からメンテサービス等による保守管理の徹底をお願いします。

2.その他のものが混入している

1.黒い異物が混入している

水道を長期間使用していないと、給水管の内側のさびが混入する場合があります。
また、止水栓や給水栓に使用されているゴムパッキンのの劣化による場合もあります。この場合にはしばらく水を出し続けてください。

2.白い異物が混入している

お客様管理の給水管の接合部のシール剤のはみ出し部分がはげている等が考えられます。
開栓後すぐの場合にはしばらく水を出し続けてください。

3.緑色の異物が混入している

お客様管理の受水槽や高架水槽の一部には光を通しやすいものがあり、そのような水槽の場合、管理状態によっては内壁に藻類が繁殖し、それがはげていることが考えられますので、普段からメンテサービス等による保守管理の徹底をお願いします。

上記の対応をしても状況が変わらない場合や上記以外で原因がわからない場合には水道局にご連絡ください。
局職員が調査に伺い対応いたします。