ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 立石公園

本文

立石公園

記事ID:0001281 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

立石公園(たていしこうえん)

立石公園(昼間) 立石公園(夕景)

市の中心部から北東へ約1,5km離れた山腹にあり、市街地及び諏訪湖が眼下に展開し、更に岡谷市、下諏訪町も一望できます。天気の良い日には遠く北アルプスも望めます。その眺望のすばらしさから、県内外から多くの観光客が訪れます。
特に夕景と夜景が美しく、信州サンセットポイント100選に選定され、さらに、新日本三大夜景・夜景百選にも選ばれています。

所在地

  • 諏訪市大字上諏訪10399番地他

交通アクセス

  • JR中央本線上諏訪駅から車で約15分、徒歩約30分
  • 中央自動車道諏訪ICから車で約30分
    ※中央自動車道諏訪ICからの経路
     諏訪IC(交差点)を直進
      ↓(約0,8km)
     四賀南神戸(交差点)を左折し、国道20号線に入る
      ↓(約3,6km)
     元町(交差点)を右折し、県道40号線に入る
      ↓(約3,0km)
     立石公園

駐車場

  • 25台(うち身障者用2台)
    ※大型バス、観光バス等の大型駐車場はありませんので、ご来園はお控えください。
    路上への駐停車は、近隣の方の迷惑や交通の障害となりますので、ご遠慮ください。

主な公園施設

  • 展望テラス
  • 時計塔(日時計もあり、展望台にもなっている)
  • 遊具(すべり台(全長18m)、カンガルーすべり台、カブトムシすべり台、ロケットすべり台、クモの巣城すべり台、ネット遊具、スプリング遊具3基、シャベル2基、砂場、小動物4基)
  • トイレ

立石公園のすべり台とネット遊具の写真(奥:すべり台、手前:ネット遊具)

立石公園のカンガルーすべり台の写真(カンガルーすべり台)

利用上の注意

  • 雨上がりなど、濡れている遊具は危険ですので、使用しないでください。
  • 花火・バーベキュー等の火の使用は禁止です。
  • 宿泊はできません

沿革

  • 昭和31年9月18日に設置される。
  • 昭和37年から41年の5ヵ年計画で拡張し、施設も増設。
  • 平成11年、12年の2ヵ年に大規模なリニューアル工事が行われる。

信州ふるさとの見える(丘)に認定されました

「信州らしさ」や「ふるさと」を感じ、広がりのある風景を展望できるビューポイントを県内外の多くの方々に知っていただき、実際に訪れていただくため、信州・ふるさとの風景を展望するためのビューポイントとして【立石公園】が「信州ふるさとの見える(丘)」として認定されました。

立石公園の遊具について

遊具による事故を未然に防ぐため、専門業者による公園遊具の点検を行っております。
点検の結果、このまま使用すると危険と判断された遊具については、使用を禁止するため貼り紙やロープ等で使用できないようにしています。
利用者の皆さんにはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。
 ※公園施設長寿命化計画等に基づき、順次修繕や更新、撤去等の対応をしていく予定です。

<使用禁止の遊具>
 複合遊具、チェーンジャングル、ロケットすべり台の一部分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)