ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

霧ヶ峰の概要

記事ID:0036685 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

※リンクがあるコンテンツについてのお問い合わせは、すべてリンク先にお願いします。

霧ヶ峰

 霧ヶ峰高原。見渡す限りさえぎるものもなく、なだらかな起伏が続くこの高原は、主峰車山から噴出した溶岩でできた広大な高原です。
 風はさわやか、緑は鮮やか。思わず深呼吸したくなる清冽な自然が皆さんをお出迎えします。
 遠くに雄大なアルプス、八ヶ岳、富士山が望める全国屈指のパノラマに心躍ることでしょう。
 そして四季折々に咲き誇る草花も、この世の楽園を思わせる絶景。
 6月のレンゲツツジ、7月のニッコウキスゲ、8月のマツムシソウの大群落は、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
 夏にはキャンプにハイキング、グライダー。冬にはスキーやスノートレッキング。
 ただ行きすぎるのではなく、ゆっくり時間をかけて自然と語らいのときを。

ニッコウキスゲの画像 霧ヶ峰全景

霧ヶ峰キャンプ場

 霧ヶ峰キャンプ場

 夏季にオープンする霧ヶ峰のキャンプ場。霧ヶ峰の自然に囲まれた贅沢なひと時を。

霧ヶ峰夏山リフト

 夏山リフト 忘れじの丘

 霧ヶ峰スキー場のリフトは夏も稼働しています。緑いっぱいの霧ヶ峰から富士山や八ヶ岳、アルプスを眺めましょう!

ファミリーゲレンデ霧ヶ峰スキー場

霧ヶ峰スキー場 スキー場2

 冬季にオープンする霧ヶ峰のスキー場。家族で楽しめるゲレンデで心も身体も元気いっぱいに!

霧ヶ峰トレッキング・スノーシュー<外部リンク>

 ニッコウキスゲの咲き誇る霧ヶ峰 冬の霧鐘塔 富士山を望む 

 夏山、冬山を散策!霧ヶ峰は高低差が少なく、初心者でもおすすめなハイキングコースが多数あります。

霧鐘塔

 見晴らしが良い「蛙原(げえろっぱら)」の頂上にたち、濃霧の日には鐘を鳴らしてハイカーたちの道しるべとなる避難塔。
 霧のない晴れた日には散歩の目印にもなります。

霧鐘塔(むしょうとう)の画像
霧鐘塔(むしょうとう)

霧ヶ峰自然保護センター<外部リンク>

 霧ヶ峰の成り立ちや動植物などをわかりやすく解説。散策コースの案内や地図の配布があります。時期の花の開花状況についても詳しいです。

 入館無料
 9時00分~16時00分 冬季は休館となります

 Tel 0266-53-6456

八島湿原 霧ヶ峰とご一緒に<外部リンク>

 八島湿原1 八島湿原2

 諏訪市と下諏訪町の境に位置する湿原。何千年もかけて枯れ草が積み重なりできた高層湿原には珍しい動植物がたくさん生息。
 霧ヶ峰からビーナスラインを車で5分。ぜひお立ち寄りください。

グライダー・グライダーふれあい館

 霧ヶ峰は日本のグライダー発祥の地とされています。発生する上昇気流と、なだらかな高原は、絶好の環境です。
 グライダーふれあい館は、歴史的価値のある初期のグライダー等を常設展示。ワイド画面では霧ヶ峰周辺・疑似体験映像を紹介しています。

 入館無料
 9時00分~17時00分

 Tel 0266-57-2811 (諏訪市スポーツ課)

交通

バス

 JR中央本線上諏訪駅下車 バス50分

 中央道諏訪ICより 車40分

タクシー

 JR中央本線上諏訪駅より30分

関連リンク・問い合わせ先

霧ヶ峰高原観光サイト「霧ヶ峰へ行こう」-諏訪市観光ガイド-<外部リンク>

諏訪市観光案内所 0266-58-0120


地域ブランド<外部リンク>
諏訪市の紹介