ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 児童センター > 児童センター 親子で柳沢運動プログラム(2歳~3歳)

本文

児童センター 親子で柳沢運動プログラム(2歳~3歳)

記事ID:0043627 更新日:2021年12月3日更新 印刷ページ表示

子どもの可能性を広げよう

親子で一緒に運動を楽しもう

大好きなお母さん、お父さんとの楽しかった体験は、子どもの心にいつまでも残ります。大好きな人に満面の笑顔と拍手で褒められたら、子どもの自信とやる気にもつながります。体を動かす楽しさ、嬉しさを感じ、体を動かして遊ぶことが大好きになってほしいと願い、親子で運動を楽しめるように行います。

子どもの可能性

それは、チャレンジする向上心から生まれます。向上心は、自信から生まれます。子どもの能力を引き出すためには、“自信”を付けてあげることが大切になります。そんな“自信”を幼児期に付けることが出来るのは、身近にいるお父さん、お母さんです。運動は、「出来る」「出来ない」がはっきり出てきます。そのため、「出来るようになった」が実感しやすく、子どもの成長を確実に感じることができます。「出来るようになった」をたくさん見つけ、満面の笑顔と拍手で子どもの自信とやる気を引き出して、お子さんの可能性を広げましょう。


対象:2歳~3歳(未就園)の子どもとその保護者

時間:10時~10時45分

講師:長崎将利先生(柳沢運動プログラム:運動保育士)

持ち物:飲み物、汗拭きタオル、親子共に運動のできる服装

親子で柳沢運動プログラム2歳~3歳写真

 

親子で柳沢運動プログラム(2歳~3歳)チラシ [PDFファイル/237KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)