ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

出産・子育て応援事業について

記事ID:0053839 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

 

諏訪市出産・子育て応援事業

 諏訪市では妊娠期から出産・子育て期まで切れ目なく相談に応じ、様々なニーズに即した必要な支援につなぐ「伴走型の相談支援」の充実を図るとともに、経済的な負担を軽減するために「出産・子育て応援給付金」の支給を令和5年3月15日から開始しました。

 

・伴走型相談支援

 保健センターの保健師・看護師が、妊婦さんや子育て家庭の支援を行います。妊娠中や、子育て中の悩みを聞き、サービスを紹介するなど、すべての家庭に寄り添い、関係機関と連携し、継続した支援を行います。

・出産・子育て応援給付金

 出産・子育てに係る経済的負担を軽減するために、妊娠届出時や赤ちゃん訪問などで面談・アンケートを実施し、申請いただいた方に給付金を支給します。なお、給付金は妊娠後に「出産応援ギフト」、出産後に「子育て応援ギフト」としてそれぞれ現金5万円を支給します。

 

出産・子育て応援事業のご案内

出産・子育て応援事業のご案内 [PDFファイル/313KB]

 

 

出産・子育て応援給付金の申請について

令和4年4月1日以降に出生した子の養育者または妊娠届出をされた方が、本給付金の対象となります。

出産応援ギフト(妊娠時)

妊娠届出のあった妊婦に対して、専門職による面談後、申請手続きをされた方に5万円を給付します。
申請期限は妊娠中です。

(注釈)妊娠届出後、流産・死産された場合も対象になります。

 

支給の要件

1.申請時点で諏訪市内に住所を有すること

2.他の市区町村から出産応援給付金と同等の給付を受けていないこと

3.産科医療機関等を受診し妊娠の事実を確認した方または妊娠していることが明らかであること

 

子育て応援ギフト(出産後)

子どもの養育者に対して、赤ちゃん訪問等による面談後、申請手続きをされた方に子ども1人あたり5万円を給付します。
申請期限は出生日から4か月以内です。

(注釈1)多胎出産の場合は50,000円×生まれた子の数

(注釈2)出生後に子どもが亡くなられた場合でも対象になります。

(注釈3)「子どもの養育者」は、主に子育てをしている方で赤ちゃん訪問等の面談を受ける方になります。

支給の要件

1.申請時点で諏訪市内に住所を有すること

2.他の市区町村から子育て応援給付金と同等の給付を受けていないこと

注意事項

1.支給対象者について、所得制限はありません。

2.給付金は、不備のない申請を受理してからおおむね1~2か月後に支給決定の可否の連絡(通知)とともに支給します。

3.申請時点で他市区町村へ転出されている方は該当になりませんので、転出先の市区町村へお問い合わせください。

申請書提出先・問合せ先

〒392-0027 諏訪市湖岸通り5-12-18

諏訪市保健センター

 電話 0266-52-4141(内線592.591)

 電話受付可能時間 平日8時30分から17時15分まで

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


jiyuu_img1

jiyuu_img2