住所等の異動届出・証明書申請時の委任状について

住所等の異動届出・証明書申請時の委任状について

最終更新日:2019年1月9日(水曜日) 15時43分 コンテンツID:4-4-26-8688

住所等の異動届出や証明書の交付申請手続きには、原則として本人・世帯員・直系血族等でないとできないものがあります。本人が何らかのご都合で手続きを行うことができない場合、本人が記入した委任状があれば、代理人が手続きを行うことができます。



委任状には、次の事項を委任者がすべて記入してください。

○委任する方の住所、氏名、押印、生年月日、連絡先
○代理人(窓口に来る人)の住所、氏名、連絡先
○委任する内容




※住民票発行は、家族・親族・同一の住所であっても別世帯の方は、委任状が必要になります。(詳しくは、 住民票をご覧下さい。)
※戸籍謄本・抄本等の発行は基本的には配偶者・直系の親族以外の方、身分証明書は本人以外の方は、委任状が必要になります。(詳しくは、 戸籍全部事項証明(謄本)・個人事項証明(抄本)をご覧ください。)
※住所等の異動届出は、同一の住所であっても別世帯の方は、委任状が必要になります。(詳しくは、 転入の手続き転出の手続き市内での転居の手続きをご覧ください。)
※マイナンバーに関する手続きの委任状については、市民課市民係( 0266- 52- 4141内線 112)までお問い合わせください。

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

市民課 市民係 
電話番号:0266-52-4141(111)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る