年金生活者支援給付金制度について

年金生活者支援給付金制度について

最終更新日:2020年2月19日(水曜日) 10時59分 コンテンツID:4-4-28-753

令和元年10月より年金を受け取っている方のうち所得が一定額以下の方へ給付金が上乗せされる年金生活者支援給付金制度がはじまりました。
年金生活者支援給付金とは、消費税率引き上げ分を活用し、公的年金等の収入金額や所得が一定基準以下の年金受給者の生活を支援するものです。

対象となる方

( 1)老齢基礎年金を受け取っている方
1~3すべて満たしている方
1. 65歳以上
2. 世帯員全員の市町村民税が非課税
3. ご自身の前年所得の合計額が約88万円以下

( 2)障害基礎年金・遺族基礎年金を受け取っている方
   ご自身の前年所得の合計額が約462万円以下

2019年4月1日時点で年金を受給されている方で対象とならなかった方も、世帯構成が変わることで要件を満たし給付金を請求できることがあります。詳細はお問い合わせください。
 

請求手続き

年金機構より請求の手続きのご案内が令和元年 9月に届いております。同封のハガキ(年金生活者支援給付金請求書)を記入し提出して下さい。
ハガキ(年金生活者支援給付金請求書)を提出しないと受け取ることができません。必ず提出ください。
当初要件を満たしておらずその後要件を満たすこととなった方は、諏訪市役所 1階の市民課 5番の窓口または、岡谷年金事務所(23-3661)にある請求書に記入して提出してください。
 

問い合わせ先

自身が対象か確認したい・詳しく制度について知りたい・ご請求でお困りになった際にお電話ください。

『給付金専用ダイヤル』
0570-05-4092

 

くらしの分類

くらしの情報

  • 年金・保険・税金 [ 年金

情報発信元

市民課 市民窓口係 
電話番号:0266-52-4141(116)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る