交通事故にあったとき

交通事故にあったとき

最終更新日:2009年4月7日(火曜日) 13時21分 コンテンツID:4-4-27-1151

◆交通事故にあったとき

 交通事故など、第三者の行為によってけがをした場合でも、届出により国民健康保険で医療機関にかかることができます。

 医療費は加害者が全額負担するのが原則ですので、一時的に国民健康保険が医療費を立て替えますが、あとから国民健康保険が加害者に医療費を請求します。


◆届出のしかた

1警察に届け出て、交通事故証明書をもらってください。

2その後『第三者行為による被害届』を市役所に提出します。


◆ご注意いただくこと

 加害者から治療費を受け取ったり示談で済ませたりすると、国民健康保険が使えなくなります。示談の前に必ず市役所へご相談ください。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

市民課 国保医療係 
電話番号:0266-52-4141(121)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る