市長室の中から検索する

市長あいさつ

市長あいさつ

最終更新日:2020年12月25日(金曜日) 09時32分 コンテンツID:2-2-7736-7588

市長あいさつ


諏訪市長金子ゆかり

市制施行80周年 新たな希望の年に


令和3年の新春を寿ぎ、謹んでご祝詞を申し上げます。
 
昨年を振り返りますと、世界中を席巻した新型コロナウイルス感染症により、当市においても、マスクや消毒液などの感染予防製品の調達に始まり、緊急事態宣言や学校の臨時休業、営業自粛要請など市民生活は大きな影響を受けました。行政の各種事業へも支障をきたすなか、市としては、市民生活や落ち込んだ経済を支援するため、給付金や7回に及ぶ緊急経済対策などを実施しました。市民のみなさまのご協力により、市政を進めることができたことに深く感謝を申し上げますとともに、医療、介護、学校など、各種現場における関係各位には、不断のご努力をいただいたことに、敬意を表します。
 
このような状況下で迎える新年となりましたが、ポストコロナを見据えて、それぞれに新たな希望と期待を抱いておられることと思います。
 
諏訪市は本年、市制施行80周年の記念すべき年を迎え、8月の記念式典をはじめさまざまな企画を計画しています。また、4月には「ゆめスクールプラン」の第一歩として、新たに上諏訪小学校が開校し、上諏訪中学校との小中一貫校がスタートします。さらに、上諏訪駅西口からの柳並線延伸部もこの春には開通となり、新しい景観が出現します。そして、市政運営上の最上位計画である第六次諏訪市総合計画をはじめ、環境基本計画、健康づくり計画など、基本的な政策・施策の再考と充実に加えて、諏訪湖イベントひろばの基本計画や観光グランドデザインも策定の予定であり、諏訪市の将来像を描く重要な一年となります。
 
昨年延期された東京オリンピックの聖火リレーや、残念ながら中止の判断となりました諏訪湖祭湖上花火大会などが、今年こそは実現し、社会基盤整備をはじめ、計画した各種事業が順調に進みますよう、引き続き市民のみなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
本年は、新型コロナウイルス感染症に打ち克ち、苦難を乗り越えて、諏訪市が明るい未来に向かって着実に前進できる希望の年となりますよう祈念するとともに、みなさまのご健勝とご多幸をお祈りし、年頭のご挨拶といたします。

 

諏訪市長金子ゆかり


 

くらしの分類

市長室へようこそ

情報発信元

秘書広報課 秘書係 
電話番号:0266-52-4141(100)

詳しいご紹介

お問い合わせ

このページの先頭へ戻る