【注意喚起】キャッシュカード等をだまし取ろうとする不審電話について

【注意喚起】キャッシュカード等をだまし取ろうとする不審電話について

最終更新日:2017年7月19日(水曜日) 15時24分 コンテンツID:2-4-28-8986

警察官や郵便局員等を名乗り、通帳やキャッシュカード等をだまし取ろうとする不審電話にご注意ください。

市内の複数の一般住宅に警察官・郵便局等の金融機関の職員を名乗る者から
「あなたの口座から不正にお金が引き出されています」
「あなたの通帳やキャッシュカードの番号が流出しています」
などと電話があり、個人情報を聞き出そうとします。
その後、
「対応のために暗証番号を教えてください」
「これ以上の被害が出ないように(または捜査のために)通帳とカードをお預からせてください」
などと言って通帳やキャッシュがカードを持ち去ろうとしたり、銀行印を押したものと一緒に小包で送るように指示したりします。

犯人は後期高齢者医療保険者証等の保険証番号、通帳やキャッシュカードの番号等を何らかの方法で知っている場合があり、これらの番号を言って信用させようとすることがあります。

◆相手が警察官や、公的機関の職員を名乗っても、絶対に通帳やキャッシュカード、現金を渡さないでください。
◆暗証番号は誰にも教えてはいけません。
◆このような電話がかかってきたら、警察や消費生活センターに相談してください。

くらしの分類

くらしの情報

消費生活センター

情報発信元

市民課 市民窓口係 
電話番号:0266-52-4141(116)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る