社会保険の適用拡大に伴う国民健康保険脱退手続きについて

社会保険の適用拡大に伴う国民健康保険脱退手続きについて

最終更新日:2016年9月23日(金曜日) 11時26分 コンテンツID:2-4-27-8054

平成28年10月から社会保険(厚生年金保険・健康保険)の加入対象が拡大されます(社会保険の適用拡大)

現在、国民健康保険(国保)に加入している方で、平成 28年 10月から勤務先の社会保険が適用される方は、国保から抜ける手続きが必要です。
国保に加入したまま社会保険に加入すると、二重加入になり国保税も二重払いになってしまうことがありますのでご注意ください。
国保から抜ける手続きは、社会保険に加入してから 14日以内に行ってください。手続きが遅れると、国保で負担した医療費を後で全額返還していただくことがあります。やむを得ない事情で 14日以内に手続きができない場合は、市役所まで問い合わせてください。
社会保険の適用に関しては、勤務先に確認してください。
 

 
■国保から抜ける手続きの際の持ち物
・勤務先から発行された健康保険証
・今まで使用していた国民健康保険被保険者証
・次の 1・ 2のいずれか
1.個人番号カード
2.個人番号通知カードと身分証明書(写真付きの証明書は 1点、写真がない証明書は 2点お持ちください)

身分証明書は手続きに来庁される方のものを、それ以外は国保から抜ける方全員のものをお持ちください。
別世帯の方が代理で手続きをする場合は、委任状と代理で手続きにお越しいただく方の身分証明書が必要です。

お問い合わせ先

諏訪市役所市民課国保医療係

電話番号: 0266-52-4141

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

市民課 国保医療係 国保医療係
電話番号:0266-52-4141(121)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る