地方創生先行型交付金事業の効果検証結果について

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果について

最終更新日:2016年8月24日(水曜日) 15時11分 コンテンツID:2-3-16-8042

地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用した事業の効果検証結果について、公表いたします。


諏訪市では、平成27年12月に「諏訪市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
総合戦略の策定に先行して、地方創生に資する事業を、国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用して、平成27年度に実施しました。

地方創生先行型交付金事業は、基礎交付について14事業、上乗せ交付タイプ1について3事業を実施しました。
地方創生の推進にあたっては、効果的なPDCAサイクルの構築が必要となります。諏訪市では、「諏訪市まち・ひと・しごと創生有識者会議」を外部検証機関として位置付け、地方創生に関する交付金事業や、総合戦略の効果検証にあたり、意見等をいただくこととしています。

この度、地方創生先行型交付金事業が終了し、事業の効果検証を「諏訪市まち・ひと・しごと創生有識者会議」にて行いましたので、その結果を公表いたします。

くらしの分類

くらしの情報

市政情報

情報発信元

企画政策課 企画政策係 
電話番号:0266-52-4141(321)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る