高等職業訓練促進給付金のご案内

高等職業訓練促進給付金のご案内

最終更新日:2016年7月5日(火曜日) 17時56分 コンテンツID:2-5-48-7605

母子家庭の母又は父子家庭の父が専門的な資格を取得する際の負担軽減を図るため1年以上のカリキュラムを修業する養成機関に入学した場合に、修学期間中(上限3年)、毎月「高等職業訓練促進給付金」を支給します。
養成機関での修業を修了した場合に、30日以内に申請をすることで「高等職業訓練修了支援給付金」を支給します。

◇支給対象者
母子家庭の母または父子家庭の父であって、以下の要件をすべて満たす方
・市内に住所を有している方
・児童扶養手当を支給されている方又はそれと同等の所得水準にある方
・対象資格を取得するために、養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
・対象資格を取得するために、仕事又は育児と養成機関における修業との両立が困難であると市長が認める方

◇対象資格
(1)看護師
(2)介護福祉士
(3)保育士
(4)理学療法士
(5)作業療法士
(6)准看護師
(7)歯科衛生士
(8)美容師
(9)社会福祉士
(10)製菓衛生師
(11)調理師
(12)その他市長が認める資格

◇支給期間
修業する期間の全期間(上限3年)

◇支給金額
○高等職業訓練促進給付金(修業期間中、毎月支給されます)
・市町村民税非課税世帯 100,000円
・市町村民税課税世帯 70,500円

○高等職業訓練修了支援給付金(養成機関卒業後に支払われます)
・市町村民税非課税世帯 50,000円
・市町村民税課税世帯 25,000円

◇申請方法
給付金の申請をご検討の方事前にこども課までご相談ください。
高等職業訓練修了支援給付金の申請をされる方は、 修了日から30日以内に修業した養成機関の長が発行する修了を証明する書類を持参し、手続きをする必要があります。

◇その他
高等職業訓練促進給付金及び修了支援給付金は1人1回を限度とします。

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

こども課 子育て支援係 
電話番号:0266-52-4141(448)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る