「個人番号カード」の交付が始まっています

「個人番号カード」の交付が始まっています

最終更新日:2019年4月15日(月曜日) 09時22分 コンテンツID:2-4-26-7568

「個人番号カード」を、通知カードと一緒に同封されている申請書やインターネットなどで申請した方への交付が始まっています。

■「個人番号カード」の申請


希望者は「個人番号カード」が申請できます。
「個人番号カード」とは…
○マイナンバー(個人番号)の提示が必要な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できるプラスチック製のカードです。
○さまざまな本人確認の場面で、住所、氏名、生年月日、性別、顔写真が表示され、身分証明書として利用できるカードです。
○諏訪市では、コンビニエンスストアで各種証明も取得することができるカードです。
・対象証明書:住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄本・抄本、戸籍の附票の写し
※「住基カード」によるコンビニ交付も有効期限内であれば、引き続き利用可能です。なお、個人番号カード交付の際に、現在お持ちの住基カードを回収します。

紙製の通知カードと共に郵送された「個人番号カード交付申請書」などで申請を行うと、市町村からカードの交付を受けることができます。初回の交付手数料は無料です。

●「個人番号カード」の申請方法
通知カードと一緒に同封されている申請書を使って、郵送やインターネットなどで個人番号カードの申請ができます。
個人番号カードの申請書に口座番号などを記載することはありません。郵送の場合、返信用封筒の宛先が「地方公共団体情報システム機構」であるか確認してください


~申請書を使って郵送で申請する場合~
1、通知カードの下にある申請書を切り離してください。
2、内容を確認してください。※印字されている内容に変更がある場合は、市役所にお問い合わせください。
3、申請書のおもて面に「電話番号」を記入してください。
4、裏面に顔写真を貼付し、「申請日・氏名(自署)」を記入してください。
5、「コンビニ交付」の機能を希望する方は、電子証明書欄の□を
塗りつぶさないでください
6、返信用封筒に入れて、郵送してください。


~スマートフォン、パソコンから申請する場合~
1、デジタルカメラやスマートフォンで、顔写真を撮影してください。
2、申請用WEBサイトにアクセスし、メールアドレスを登録してください。
3、登録したメールアドレス宛に通知される申請者用WEBサイトにアクセスしてください。
4、画面の案内に従って、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信ください。


どちらの申請も、 原則本人が市役所に来庁して交付となります。
なお現在、全国的に申請が集中し、カードの作成・交付に時間がかかっています。
地方公共団体情報システム機構から諏訪市に「個人番号カード」が納品され次第、順次、該当者に案内を発送します。

当面の間、受付窓口の混雑緩和のため、下記の手順にて「個人番号カード」をお届けします。ご理解とご協力をお願い致します。


1、地方公共団体情報システム機構から諏訪市に「個人番号カード」が納品されます。

2、諏訪市から該当者の方に案内を発送します。

3、該当者の方は、市役所へお越しいただき、本人確認(※)、パスワード設定依頼書の提出を行います。


4、後日、諏訪市から「本人限定受取郵便」にて「個人番号カード」を発送します。

※本人確認書類
法定代理人による申請の場合は、申請者及び代理人両方の本人確認書類が必要となります。
下記Aの書類2点、下記Aの書類1点+下記Bの書類1点、または下記Bの書類2点+回答書(諏訪市の様式)
例:運転免許証+住民基本台帳カード(顔写真付)、運転免許証+保険証、パスポート+年金手帳、保険証+年金手帳+回答書、保険証+福祉医療費受給者証+回答書等

<本人確認書類A>
運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降の発行のもの)、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 等
<本人確認書類B>
各種健康保険証、年金手帳、住民基本台帳カード(顔写真なし)、児童扶養手当証書、福祉医療費受給者証、学生証 等



■マイナンバー制度をかたった不審な電話などにご注意ください!

マイナンバー(個人番号)の通知や利用、個人番号カードの交付などの手続きで、国の関係省庁や地方自治体などが、口座番号や口座の暗証番号、所得や資産の情報、家族構成や年金・保険の情報などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。ATMの操作をお願いすることも一切ありません。こうした内容の電話や手紙、訪問には応じないでください。
 

~大切に管理してください!マイナンバーと通知カード・個人番号カード~
●各種行政での手続きの際などに、マイナンバーが必要となります。
●マイナンバーの提供を求めることができる者(国の行政機関や地方公共団体、勤務先など)以外は、提供を求めてはならないことになっています。
●マイナンバーをみだりに他人に知らせないようにしましょう。FacebookやLINE、TwitterなどのSNSへの掲載もしてはいけません。
●マイナンバーが記載されている「通知カード」「個人番号カード」は、大切に保管してください。再発行は有料です。
 
「なりすまし」の郵送物にご注意ください!
マイナンバーの通知カードは、「通知カード個人番号カード交付申請書在中」、「転送不要」と赤字で書かれた封筒に入れて簡易書留で各世帯に郵送されます。
普通郵便でポストに入っていることはありません。
また、配達員が代金を請求したり、口座番号などの情報を聞いたりすることもありません。
 

~ご相談は各窓口へ~
不審な電話などを受けたら:諏訪市消費生活センター
TEL(0266)52-8199平日午前8時30分~午後5時15分
●詐欺など被害に遭われたら:諏訪警察署
TEL(0266)57-0110
●マイナンバー制度全般のご相談:内閣府マイナンバー専用コールセンター
TEL:0570-20-0178・平日午前9時30分~午後10時・土日祝日(年末年始を除く)午前9時30分~午後5時30分
※IP電話等の場合TEL:050-3816-9405
●通知カードや個人番号カードのご相談:総務省個人番号カードコールセンター
TEL:0570-783-578・平日午前8時30分~午後10時・土日祝日(年末年始を除く)午前9時30分~午後5時30分
※IP電話等の場合TEL:050-3818-1250
●マイナンバーが含まれる個人情報(特定個人情報)の取扱いに関する苦情:特定個人情報保護委員会苦情あっせん相談窓口
TEL:03-6441-3452・平日午前9時30分~正午、午後1時~5時30分





 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

市民課 市民係 
電話番号:0266-52-4141(111)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る