諏訪市空き家バンクについて

諏訪市空き家バンクについて

最終更新日:2017年7月21日(金曜日) 16時53分 コンテンツID:2-3-7738-7207

「諏訪市空き家バンク」を開設しました。田舎だけど田舎過ぎない、諏訪市で暮らしてみませんか?

■「諏訪市空き家バンク」とは?

諏訪市における空き家の有効活用により、諏訪市への移住・定住の促進や地域の活性化を図ることを目的として、「諏訪市空き家バンク」を開設しました。
市内の空き家を売りたい、貸したいと希望する所有者から寄せられた物件情報を、市ホームページにより公開することで、空き家の利用を希望する方への情報提供を行うシステムです。




【空き家をお探しの方はこちら「諏訪市空き家バンク」】

諏訪市の空き家バンクサイトは「楽園信州空き家バンク」と連動しています。楽園信州空き家バンクより、諏訪市内の物件を抽出して掲載しています。
楽園信州空き家バンクは行政だけでなく長野県宅地建物取引業協会の会員からも物件登録が可能です。そのため、不動産業者が直接登録した物件も掲載されています。
これらの物件については、問合せ先の不動産業者に直接ご連絡ください。



■ご利用にあたっての注意事項

・登録申請、利用申請については無料です。
・登録期間は2年間です(更新申請により延長可能です)。
・諏訪市は、空き家情報の提供を行いますが、物件の売買、賃貸借に関する交渉、契約等に関しての媒介は一切行いません。
・個人間での不動産取引は、思わぬトラブルが発生する可能性があります。安心して不動産取引ができるよう、契約等の媒介は、諏訪市が協定を締結した「長野県宅地建物取引業協会諏訪支部」の会員が行います。
・契約が成立した場合、媒介業者に対して、宅地建物取引業法に基づく報酬が必要となります。
・契約に関するトラブルについては、空き家の所有者、利用希望者及び媒介業者間で解決してください。
・登録された物件の各種法令等の適合状況については、諏訪市が保証するものではありません。市では責任は負いませんので、当事者間の責任で十分にご確認ください。


■空き家を売りたい、貸したい場合

(1)「諏訪市空き家バンク登録申請書」と「諏訪市空き家バンク登録カード」を市に提出してください。
(2)市は受付後、宅建協会諏訪支部が選定した媒介業者と現地確認を行います。
※空き家バンクへの登録にあたっては、利用希望者が安心して購入、賃借できるように、住宅診断(ホームインスペクション)をお願いしています。
(3)空き家の現地確認後、適切であると認めたときに諏訪市空き家バンク登録台帳に登録します。
(4)登録後、「諏訪市空き家バンク登録完了通知書」により通知します。また、媒介業者に媒介の依頼を行います。
(5)空き家情報を市のホームページに掲載します。

【詳しくはこちらをご覧ください】


■空き家を買いたい、借りたい場合

(1)空き家バンクに登録された物件を購入又は賃貸したい場合は、問い合わせ先の不動産業者に直接ご連絡ください。
(2)市では媒介は行えません。安心して不動産取引ができるよう、宅建協会諏訪支部が選任した媒介業者が媒介を行います。
(3)媒介業者を介して、物件見学、売買・賃貸借に関する交渉、契約等を行います。

【詳しくはこちらをご覧ください】

くらしの分類

くらしの情報

市政情報

情報発信元

地域戦略・男女共同参画課 地域戦略係 企画調整課企画調整係
電話番号:0266-52-4141

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る