子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンについて

子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンについて

最終更新日:2016年4月21日(木曜日) 13時15分 コンテンツID:2-5-68-5346

子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンの接種について、接種後身体の痛みを訴える報告があり、接種との因果関係を否定できないことから、厚生労働省は平成25年6月14日以降、接種勧奨をしないこととしました。

接種自体を中止するものではありません。接種を希望する方は、ワクチンの有効性と副反応が起こるリスクについてご理解ください(添付“HPVリーフレット”をご参照ください)。

国においては今後、早急に調査すべきとされた副反応症例について、可能な限り調査を実施した時点で、速やかに専門家による評価を行い、積極的な勧奨の再開の是非を改めて判断する予定です。


~感染症・予防接種相談窓口(HPVワクチンを含む)~
電話番号 : 0422-70-1485
受付日時 : 月曜日~金曜日 午前 9時~午後 5時
(ただし、土日祝日、年末年始を除く。)
※行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。
※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。
 
~接種後に症状が生じた方に対する相談窓口~
【長野県】
健康福祉部保健・疾病対策課:026-235-7148
教育委員会事務局保健厚生課:026-235-7444

~救済制度相談窓口~
【独立行政法人医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口】
電話番号:0120-149-931(フリーダイヤル)
受付日時:月曜日から金曜日 午前 9時から午後 5時 
(祝日・年末年始を除く)
 ※フリーダイヤルがご利用になれない場合は、03-3506-9411(有料)をご利用ください。


 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

健康推進課 健康予防係 健康予防係
電話番号:0266-52-4141(591) ファックス番号:0266-58-0019

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る