11月は児童虐待防止推進月間です~学習会のお知らせ~

11月は児童虐待防止推進月間です~学習会のお知らせ~

最終更新日:2019年11月1日(金曜日) 18時13分 コンテンツID:2-5-48-2597

児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加傾向にあり、子どもの生命が奪われる重大な事件も後を絶たないなど、深刻な状況が続いています。11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、家庭や学校、地域等の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、広報・啓発活動などを実施します。


189(いちはやく)ちいさな命に待ったなし
令和元年度児童虐待防止推進月間標語
石居 くるみさん(東京都)の作品
※全国公募により選定

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。
あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます。
児童虐待かもと思ったら、すぐに市役所か児童相談所にお電話ください。
連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

 



☆諏訪市児童虐待防止学習会のお知らせ☆
  「しつけのつもりだった」「つい感情的に怒ってしまう」
子育てに体罰のない社会づくりを目指す改正法が成立しました。
子どもの健やかな成長を地域全体で考える学習会です。

講師諏訪児童相談所中野和郎(なかのかずを)所長

日時  令和元年11月20日(水)14時00分~15時30分
(受付13時30分~)

会場  駅前交流テラスすわっチャオ(上諏訪駅前アーク諏訪3階)

対象どなたでもご参加いただけます 。
保護者、地域の方、保育・教育・福祉に携わる方等ぜひご参加ください!

託児希望者は令和元年11月15日(金)までにお申し込みください(無料)

※詳しくは、令和元年度児童虐待防止学習会チラシをご覧ください。

 

児童虐待とは・・・
大きく4つに分けられますが、これらが重複して起きていることが少なくありません。

【身体的虐待】  殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、
                      家の外にしめだす  など
【性的虐待】    子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする  など
【ネグレクト】  乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、ひどく不潔なままにする、
                      自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない、他の人が子ども
                      に暴力を振るうことなどを放置する  など
【心理的虐待】  言葉により脅かす、無視する、きょうだい間で差別的な扱いをする、子どもの目の前
                      で家族に対して暴力をふるう(DV:ドメスティック・バイオレンス)  など


※虐待の背景
家族関係がうまくいっていない、経済的な困窮、保護者自身が過去に虐待を受けていた、こども側の問題、
周りに相談できる人や協力してもらえる人がいなく孤独な環境で子育てをしている  など

 

【お父さん、お母さんへ】
自分だけがうまく子育てできていない、助けてくれる人がいない、子どもに対して虐待してしまいそう、
この子がいなかったらなどと考えていたり、自分を追いつめていたら。

そんな時、ひとりで悩まず相談してください。


<児童虐待などに関する連絡(通告)・相談先>
○すわ☆あゆみステーション(諏訪市役所内)TEL  75-8151(直通)
○長野県諏訪児童相談所TEL  52-0056
○児童相談所全国共通3桁ダイヤル TEL  189(いちはやく)

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

こども課 子育て支援係 子育て支援係
電話番号:0266-52-4141(448)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る