民事訴訟提起を装った封書による架空請求が増えています。

民事訴訟提起を装った封書による架空請求が増えています。

最終更新日:2015年6月9日(火曜日) 09時31分 コンテンツID:2-4-28-168

従来の「架空請求ハガキ」に加え、封書による身に覚えのない料金の請求を受けたという苦情が増えています。

安易に相手方と連絡を取ると、個人情報の漏えいやトラブルへ巻き込まれる原因となりますので、身に覚えのない場合や不審に思われる場合は、自分が契約した会社へ事実を確認するか、消費生活相談窓口へご相談ください。


◎諏訪市消費生活センター 0266- 52- 8199
◎中信消費生活センター 0263- 40- 3660

-------------------------------------------------------------------------
<正式な通知との見きわめ方>
・裁判所からの通知は特別送達という特別な郵便で送付されるので、ハガキや普通郵便で通知が来ることはありません。

※以下に通知文の実例を載せましたので参考にしてください。
※文章・レイアウト等は若干異なります。

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

市民課 市民窓口係 
電話番号:0266-52-4141(116)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る