障害年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるようになります

障害年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるようになります

最終更新日:2020年6月29日(月曜日) 13時44分 コンテンツID:2-5-48-15195

法律の改正により、児童扶養手当と障害年金の制度見直しがされることになりました。

令和 2年 6月の国会で法律が改正され、令和 3年 3月分(令和 3年 5月支払い)から障害年金を受給しているひとり親家庭が児童扶養手当の一部が受給できることになりました。 児童扶養手当の額と、障害年金の子の加算部分の額との差額が児童扶養手当として受給できるようになります。
なお、障害年金以外の公的年金等(遺族年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給している方は、公的年金等の額が児童扶養手当より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給していますが、改正後も同じく、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給できます。

障害年金を受給している方で、すでに児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は、原則、申請は不要です。それ以外の方は、児童扶養手当の資格認定を受ける手続きが必要です。令和 3年 3月 1日より前の事前申請が可能ですので、こども課へお早めにご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に対する施策である、 ひとり親世帯臨時特別給付金(国事業) の臨時相談窓口において、児童扶養手当の資格認定についても相談することができます。

【臨時相談窓口】
7月8日(水)から市役所内に臨時相談窓口を設置します。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から予約制とさせていただきます。 7月1日(水)から相談予約受付を開始します

臨時相談窓口:令和 2年 7月 8日(水)~令和 3年 2月 26日(金)予定
午前 9時から午後 5時まで(市役所開庁日) 予約制
7月 1日(水)から相談予約を受け付けます。

相談予約先:諏訪市役所 こども課 子育て支援係(すわ☆あゆみステーション内)
0266-52-4141(内線445・448)午前 8時半から午後 5時 15分まで   
 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

こども課 子育て支援係 子育て支援係
電話番号:0266-52-4141(448)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る