水害・土砂災害の防災気象情報の伝え方と警戒レベルについて

水害・土砂災害の防災気象情報の伝え方と警戒レベルについて

最終更新日:2019年6月21日(金曜日) 10時19分 コンテンツID:2-3-24-12785

「避難勧告等に関するガイドライン」(内閣府)が平成31年3月に改訂され、「自らの命は自らが守る」意識を持ち、自らの判断で避難行動をとっていただくよう方針が示されました。

この方針に沿って、気象庁等から発表される防災気象情報を用いて、市民の皆さんにとっていただく行動を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供いたします。

市民の皆さんは、市から避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)や、避難勧告や避難指示(警戒レベル4)が発令された際には速やかに避難行動をとってください。

ただし、多くの場合、防災気象情報は市が発令する避難情報等よりも先に発表されます。
そのため、避難が必要とされる氾濫警戒情報や大雨警報等(警戒レベル3相当情報)や、氾濫危険情報や土砂災害警戒情報等(警戒レベル4相当情報)に相当する防災気象情報が発表された際には、市からの避難情報等が発令されていなくても、気象庁の大雨警報の危険度分布( https://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/index.html)や、長野県河川砂防情報ステーションの河川の水位情報( http://www.sabo-nagano.jp/dps/disp?disp=400110)等により自らの判断で避難行動をとってください。

警戒レベルの避難情報等や防災気象情報の関係については、関連ファイル「警戒レベルに関するチラシ」をご覧ください。

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

危機管理室 市民安全係 
電話番号:0266-52-4141(258)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る