ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民課 > 国民健康保険から会社の健康保険に切り替わったのに、納税通知書が届いたのですが?

本文

国民健康保険から会社の健康保険に切り替わったのに、納税通知書が届いたのですが?

記事ID:0003667 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

国保税と会社の健康保険料、二重に納めている可能性があります。

国民健康保険から会社の健康保険に加入した場合、ご自身で国民健康保険をやめる手続きをしていただく必要があります。やめる手続きが遅れると、国保税と会社の健康保険料を二重に納めてしまうことになりますので、お手続きをお願いします。

届け出に必要なもの

  • 国民健康保険の保険証
  • 会社の健康保険の保険証
    扶養家族がいる場合は、その方の保険証もお持ちください
  • 印鑑
  • 次の 1・2のいずれか
    1個人番号カード
    2個人番号通知カードと身分証明書(写真付きのものは一点、写真のないものは二点必要です)

※届け出は、本人もしくは同一世帯の方が行うことができます。
同一世帯でない方が届け出を行う場合は、上記必要なものの他に、委任状(任意の様式)と来庁される方の身分証明書(運転免許証など)、印鑑をお持ちください。

ご注意ください

会社の健康保険に加入したあとに国民健康保険の保険証で受診した場合は、国保が負担した医療費をあとで返還しなければならなくなりますのでご注意ください。