ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 都市計画課 > 市営住宅の各種申請・届出書にマイナンバー(個人番号)の記載が必要となります。

本文

市営住宅の各種申請・届出書にマイナンバー(個人番号)の記載が必要となります。

記事ID:0001264 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

社会保障・税番号制度の開始により、平成28年1月から事務手続きで、一部の団地を除き、申請書や届出書などにマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります。

マイナンバー(個人番号)の記載が必要な書類は次のとおりです。
詳しいことについては、都市計画課建築住宅係までお問い合わせください。

マイナンバー(個人番号)の記載が必要な書類

  • 入居申込書(通常・補充用)
  • 市営住宅同居承認申請書
  • 市営住宅入居権利承継申請書
  • 市営住宅家賃(敷金及び駐車場使用料)減免(徴収猶予)申請書
  • 市営住宅継続入居申込書

※なお、二本松団地の一部(市単住宅)は対象となりません。

届出書類については下記リンク先をご覧ください。
入居者の方「市営住宅入居者のみなさまへ
新規申込者の方「市営住宅入居資格

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)