ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康推進課 > 風しんの追加的対策について

本文

風しんの追加的対策について

記事ID:0004222 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

風しんの追加的対策について掲載しています。

令和4年3月31日までに限り、風しん抗体検査・予防接種を公費(自己負担0円)で受けられます。

公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(80%)なっています。そのため、その年代の男性を令和4年3月31までの期間に限り風しんの定期接種の対象とします。

  • 対象者:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性
    • 昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性にクーポン券配布済(令和元年5月下旬)
    • 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性にクーポン券配布済(令和2年4月)
    • 有効期限が2020年・2021年となっているものでも、2022年3月末まで使用できます。
  • 実施期間:令和4年3月31日まで
  •        最終年度となりますので、お早め(2月中まで)に抗体検査を受けてください。
  • 方法:対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な抗体がない方は、定期接種の対象となります。
  • 再発行について:紛失・転入されて未実施の方には、クーポン券の再発行ができます。諏訪市保健センターまでお問い合わせください。
  • 実施医療機関等

ご案内

期間 2019年12月1日(日曜日)から2022年3月31日(木曜日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)