ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康推進課 > 子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンについて

本文

子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンについて

記事ID:0004211 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンの接種について、ワクチン接種後にワクチンと因果関係を否定できない持続的な疼痛が特異的に見られたため、平成25年6月14日以降、子宮頸がん予防ワクチンの接種は積極的には勧められていません。

接種を希望する方は、下記または関連ファイルのリーフレットをお読みいただき、ワクチンの効果とリスクについてご理解いただいたうえで、諏訪市健康推進課(諏訪市保健センター)までご連絡をお願いします。
ご連絡いただきました後に、予診票をお送りさせていただきます。

~小学校6年~高校1年相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ~

※上記リーフレットは厚生労働省ホームページにリンクしています。

実施可能医療機関は、諏訪市健康カレンダー内の市内医療機関・予防接種実施医療機関一覧表の「子宮頸がん」欄に○がついている医療機関になります。また、対象となるワクチンが2種類(サーバリックス、ガーダシル)ありますので、予約の際に医療機関が使用するワクチンを確認していただき、該当の予診票をお使いください。

ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHpvワクチン~<外部リンク>(厚生労働省ホームページにリンクしています。)

市内医療機関・予防接種実施医療機関一覧表 [PDFファイル/190KB]←こちらをクリックしてください。

Hpv(ヒトパピローマウイルス)ワクチンに関する相談先

接種後に健康に異常があるとき

接種を受けた医師、かかりつけの医師にご相談ください。

不安や疑問があるとき、困ったことがあるとき

子宮頸がん予防ワクチン接種後に症状が生じた方に対する相談窓口(長野県)<外部リンク>詳しくはこちらをクリックしてください。

  • どこに相談すればよいかわからない方、医療機関を紹介してほしい方
    電話番号:026-235-7148
  • 学校生活に関する相談をしたい方
    電話番号:026-235-7444

Hpvワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他の感染症全般についての相談

電話番号:03-5276-9337
受付日時:平日 午前9時~午後5時(土日祝日、年末年始を除く。)

※行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。
※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。

予防接種による健康被害についての補償(救済)に関する相談

Hpvワクチンを含むワクチン全体の健康被害救済制度については、【予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)】<外部リンク>をご覧ください。

関連リンク

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)